Let’s study English!

もうすぐ夏休みですね。部活動生は一層熱が入る時期だと思います。さて、2020年には東京オリンピックが控えており、それに伴い日本の英語教育も変化してきています。

英語には、話す・聞く・読む・書くという4技能が必要とされていますが、今まで日本では読む、そして書く技能が重視されていました。しかしグローバル化が進み、私達に必要な技能は英語によるコミュニケーション能力、つまり聞ける・話せる技能です。

中学校、高校では授業は全て英語になり、聞かれたことに対して英語で意見を言えるかどうかを試すような試験が増えています。オススメしたい勉強法は、英語の歌を練習する、字幕で洋画を見てセリフを真似してみるなど、英語を聞き流すだけでなく発する機会を増やすことです。

目安として、小学生の間に英検3級、中学生で準2級、高校生で準1級を目指した勉強をしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です