演習を通して学力の定着を

学校や塾の授業で習った直後は分かったと思っても、いざ自分で問題を解こうとするとなぜか解けない、ということはよくあることだと思います。

これをなくすためには、習って分かったと思った時点で終わることなく、その知識が定着するまで何度も何度も演習問題を繰り返し解く、ということが必要です。この知識を定着させるという作業を怠ると、いつまでたっても解ける問題の数は増えていきません。

「学問に王道なし」です。日々の努力を積み重ねることが学力アップの一番の近道であり唯一の道なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です