試験に対する姿勢

今日は模試日で、私は試験監督として教室に立ちました。

生徒の試験態度を観察していましたが、試験に向かう姿勢は本当に生徒によって様々でした。

落ち着いて次の教科に備えてテキストを眺める子、寝てる子、ダラダラと無駄話をしている子。

模試を受けるということは、自分の弱点を知ることができるだけでなく、試験本番の空気感を体験することができる貴重な機会です。

模試を今後受ける際は、せっかくですから本番を意識してみましょう。

休み時間もただダラダラ過ごすのではなく、どう過ごせば次の科目に最高なコンディションで臨めるかを考えて過ごしましょう。

何の意味もないイベントにはしないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です