高校生の計算力アップについて

計算力をあげたいと思っても、なかなか日々の学校生活のなかで計算練習だけに時間を割くことは厳しいですよね。しかし計算力は理系科目において必須の能力です。ケアレスミスの主因であることも考えると計算力不足は死活問題であると思います。そこでおススメするのは、数学の参考書や問題集の解答解説の計算部分を自力で最後までやり抜くことです。解き方だけが分かればいいやと解説中の計算式を眺めて終わりにするのではなく、実際に手を動かして解いてみるのです。数学の教科書や参考書、問題集の解説を読む機会は皆さんかなり多いはずです。解答を眺めるだけではなく、計算部分だけは自力でやっていくようにすると計算力アップだけではなく、問題の解法まで記憶に残りやすいので一石二鳥ですよ。このとき、1度やったことのある問題であっても大丈夫です。受験は時間と勉強量のせめぎあいです。効率よく勉強を進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です