効果音を使って楽しい授業を

生徒が問題に正答したとき、「ピンポーン!」と軽やかな効果音が鳴り響きます。タイミングに合わせて効果音を使えるのは、オンライン学習ならではです。正解したときに効果音が鳴れば、ついつい生徒の頬も緩み、授業中のいいスパイスとなって、生徒のやる気も高まるようです。

教室で行う普通の授業ではなかなかやれない、オンラインならではの「楽しく身になる授業」を日々模索しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です