福岡の学習塾 筑紫修学館TOPページ > 2022年 春期講習 高校生

通塾とオンライン指導(ライブ授業)へ切り替えが自由自在!

筑紫修学館は全学年・全コースで通塾指導とライブ授業どちらも受講可能です。
受講中に環境や都合に合わせて受講形態を変えることができます。

ちょっと感染症が怖いな。→ライブ授業へ切り替えよう!/今日は寒くて外に出たくないな。→今日はライブ授業にしよう!/ついスマホばかり見てしまう。→今日は塾で頑張ろう!ちょっと感染症が怖いな。→ライブ授業へ切り替えよう!/今日は寒くて外に出たくないな。→今日はライブ授業にしよう!/ついスマホばかり見てしまう。→今日は塾で頑張ろう!

筑修だけの、コアゼミ予約アプリが登場!
授業の日程選び振替予約がスマホで簡単に!

おかげさまで、コアゼミは通塾曜日や時間が選べるコースとしてご好評いただいています。
部活動や習い事、ご家庭での生活を考慮した授業日時を自由に設定でき、お休みした授業を別の日に振り替えることができるのがコアゼミのよいところです。

日程を選ぶ用紙を記入して提出していただいたり、振り替えるときもお電話やLINEでご連絡いただいたりしていましたが、いよいよ新しくコアゼミ予約アプリが登場します!

<操作は簡単!と~ってもお手軽!>

  1. 受講日と時間帯を入力してお選びいただけます。
  2. カレンダー表示からスケジュールがいつでも簡単に見られます。
  3. お子さまがスマホをお持ちの場合は、お子さまも確認できてとても便利です。

操作方法は校舎からご案内します。
こちらの予約システムをぜひご活用ください!

学習のポイント

新高校3年生

大学入学共通テストや私大入試対策を始めましょう!

現役大学合格は早期の対策が必要です。大学入学共通テストの出題傾向を知った上での総復習は春休みの必須項目です。また、私立大学の志望校が決まっているのであれば、受験科目を集中的に復習すべきです。まだ、受験勉強を開始していない人は、この春休みでスタートしなければ現役合格が難しくなることもあります。筑紫修学館高等部のコースはいずれも生徒個々にカリキュラムを組み、効率よく学習できます。安心してお任せください!

新高校2年生

1年生の内容が重要!進級する前に苦手教科の総復習を行いましょう。

受験に重要な1年生の部分が定着していなければ、今後の学習は苦戦します。そのため、この春休みは高1の内容で理解できていない部分の総復習が重要課題となります。学習の積み残しを解消し、次学年に臨みましょう。また、余力がある人は高2学習内容の予習も行いましょう。時間も科目も自由に選べるので、部活との両立も十分可能です。わからなくなってからでは取り戻すのに時間がかかります。早めの復習をこの春休みに行いましょう。

新高校1年生

先取り学習がとても効果的です。

中3生にとって高校進学はゴールではありません。高校の学習は中学とは比べものにならないほど大変になります。また、2022年度から新しい学習指導要領が導入され、科学技術の発展やグローバル化などの社会の変化に対応できる力が育成されるようになります。入試が終わった今からの学習がとても大切になりますので、高校入学後にいいスタートを切るためにも入学前の春休みは英語・数学の先取り学習を行いましょう。

— クラス指導 —
高校生コアゼミ

一人ひとりに合わせたグループ指導
日程・時間割も自由に設定できる!

高校生コアゼミは、一人ひとりに合わせたグループ指導です。日程・時間割も自由に設定できます。春期講習では部活や個人の生活パターンに合わせてスタート時間を選択できます。日によって異なる時間設定も可能です。

春期講習期間 
2022年3月25日(金)
〜2022年4月5日(火)

— コース・価格 —

※以下コース例です。生徒一人ひとりに合わせてカスタムできます。

春期講習おススメ

  • 全学年
  • 4日間×3時限
  • コアゼミ入門コース
  • 教材費のみ1,000

しっかり成績を上げたい人におススメ

  • 高3
  • 6日間×5時限
  • 国公立大5科対策コース
  • 21,500
  • 高3
  • 6日間×5時限
  • 私立大3科対策コース
  • 21,500
  • 高3
  • 5日間×5時限
  • 弱点補強コース
  • 18,250
  • 高2・高1
  • 5日間×5時限
  • 英数強化対策コース
  • 18,250
  • 高2・高1
  • 5日間×4時限
  • 定期考査対策コース
  • 15,000
  • 高2・高1
  • 5日間×4時限
  • 弱点単科コース
  • 15,000

— カリキュラム例 —

高校生コアゼミでは生徒一人ひとりに対して専用カリキュラムを作成しています。

高3 N君共通テスト対策コース

クラス名 到達度別クラス指導 コアゼミ
指導科目 数学・英語 担当講師 伊藤先生
学年 高校3年生 志望校 九州大学 工学部
春休みの学習の目的
大学入試共通テスト直前対策で、高得点を上げるために必要な知識と解法のテクニックを習得する。
時間配分の感覚の養成、問題ごとの解法パターンの習得、短時間で正答を導くためのテクニックを伝授する。以下の必修内容から得点源にしたい分野を選択して学習する。
各教科習得目標
数学 数と式演習…絶対値・平方根の問題が解けるようになる。
集合と命題演習…包含関係を用いて必要十分条件の真偽が見極められるようになる。
2次関数演習…グラフの移動、軸との交点、最大値最小値の問題が解けるようになる。
三角比演習…円に内接する四角形の問題が解けるようになる。
データの分析演習…四分位数・標準偏差の問題が解けるようになる。
場合の数と確率演習…反復試行・条件付確率などの問題が解けるようになる。
図形演習…チェバ・メネラウスの定理などに関する問題が解けるようになる。
整数の性質演習…ユーグリッドの互除法・n進法の問題が解けるようになる。
式と証明・高次方程式演習…因数定理を使い整式の除法と式の証明ができるようになる。
図形と方程式演習…直線や円の方程式を求め、軌跡・領域の問題が解けるようになる。
三角関数演習…三角関数を合成し、最大値最小値などの問題が解けるようになる。
指数関数対数関数演習…指数対数関数のグラフ、方程式の問題が解けるようになる。
微分積分演習…接線の方程式を使い、面積の問題が解けるようになる。
ベクトル演習…平面・空間ベクトルでの内積・内分点外分点の問題が解けるようになる。
数列演習…等差等比階差数列・漸化式の問題が解けるようになる。
英語 文脈把握演習…適語補充や・英文整序・英文補充問題が解けるようになる。
資料読解演習…表・グラフ・広告に関する問題が解けるようになる。
ビジュアル読解演習…対話文に関する問題が解けるようになる。
長文読解…長文をすばやく正確に解釈できるようになる。

高2 S君私大早期対策コース

クラス名 到達度別クラス指導 コアゼミ
指導科目 数学・英語 担当講師 花田先生
学年 高校2年生 志望校 福岡工業大学 情報工学部
春休みの学習の目的
2学期までに学習した内容で中堅私立大学入試問題が解けることを学ぶ。入試問題を解く際に必要な基礎内容・必要な知識を確認し、苦手分野の克服とともに入試問題の典型的なパターンを習得する。この時期に入試問題に取り組むことにより、具体的な課題が見つかり、第一志望大学合格へ近づく。
各教科習得目標
数学 命題と集合…包含関係やベン図を用いて必要十分条件の真偽が判定できるようになる。
2次関数…グラフを用いて最大値最小値の問題を解けるようになる。
2次不等式…各種条件から解の個数や解の範囲を求められるようになる。
三角比…正弦定理・余弦定理が問題に応じて使い分けられるようになる。
場合の数・確率…問題ごとの解法パターンを習得し、問題が解けるようになる。
図形と領域・軌跡…2つの円の交点を通る図形や領域内での最大値最小値が求められるようになる。
導関数と接線法線…3次関数4次関数から引いた接線法線が求められるようになる。
積分と図形の面積…接線と関数で囲まれた図形の面積を求めることができようになる。
ベクトル…三角形の面積や同一平面上にある点などの問題が解けるようになる。
数列…等差・等比・階差数列を用いて一般項や和を求めることができるようになる。
漸化式…隣接三項間漸化式までの問題が解けるようになる。
英語 時制…問題に応じて正確に動詞を変化させることができるようになる。
助動詞…時制と意味に注意しながら正確な助動詞を選択できるようになる。
分詞構文…分詞構文の基本用法を理解し使い分けができるようになる。
関係詞…関係代名詞・関係副詞の基本を理解し複合関係詞まで使えるようになる。
不定詞…独立用法・代不定詞・原型不定詞が使われた問題が解けるようになる。

高1 Wさん苦手分野克服コース

クラス名 到達度別クラス指導 コアゼミ
指導科目 数学・英語 担当講師 武田先生
学年 高校1年生 志望校 熊本大学 工学部
春休みの学習の目的
苦手分野を抜粋し、基本から丁寧に復習する。繰り返し問題演習を行い、確実に基本内容を定着させ、合わせて学習習慣の構築を行う。学年末考査範囲や外部模試対策を行い、3学期に成績向上を果たす。
各教科習得目標
数学 実数・絶対値…今後様々な分野で出題されることが多い。絶対値記号を外せるようになる。
2次関数・2次方程式不等式…式の決定・グラフ・最大値最小値は今後も繰り返し出題される重要分野のため、連続して学習することで体系的な理解を目指す。
三角比…高2三角関数の基礎となる分野。相互関係やθ-90°など繰り返し出題される分野なので公式の定着は必須。
場合の数…問題ごとにパターン化しやすい分野。一度得点源にできれば受験まで継続させることができる。現状でも入試レベルまで引き上げることが可能な分野の一つ。
ユークリッドの互除法…解法手順を定着させ、正確に答えを求めることができるようになる。
英語 文型…書き換えの問題では第4文型から第3文型への変換ができるようになる。
時制…どの問題でも関係する重要事項である。問題ごとに現在・過去・未来で動詞を適切に変化させることができるようになる。
不定詞・動名詞の用法…連続して学習することで体系的に理解し、定着させる。
分詞構文…高1生の大半が苦手とする分野。集中的に学習することで基本用法を理解し、慣用表現も含め使えるようになる。
関係詞…関係代名詞と関係副詞の基本的な用法を理解し、長文問題でスムーズに和訳できるようになる。

※コースは一例です

— 生徒の声 —

単元ごとに細かくまとめて学習できるので力がついて、今は応用問題にステップアップしました。

高校生コアゼミ高1 T・Nくん

僕は数学が苦手で、コアゼミの授業では専用問題の中の基礎問題から取り組みました。単元ごとに細かくまとめて学習できるので力がついて、今は応用問題にステップアップしました。解いていてわからない問題があるとまず解説を読むようにしています。納得いかないところを先生に質問しにいき、謎が解けた!というかんじでわかると、先生はそこで説明をとめてくれます。分からないポイントがわかるとあとは自分で解けそうなので、そのあたりを先生はわかってくれています。少しずつ数学にも自信がついていき、定期テストや進研模試の対策もバッチリです。今は、自習室をたっぷり使って勉強しています。

専用自習室もあります

— 個別指導 —
九大パル

講師は全員九大生。勉強や進路、その他いろんな悩みもコンサルティングで解決!

個別指導九大パルは、講師が全員九大生で講師1人に対して生徒2人の指導です。日程・時間割も自由に設定できます。春期講習では部活や個人の生活パターンに合わせてスタート時間を選択できます。日によって異なる時間設定も可能です。講師1人に対して生徒1人の指導もあります。詳しくはお問い合わせください。

現役大学合格への対策始動! 苦手教科は早期解決

春期講習期間 
2022年3月25日(金)〜2022年4月7日(木)

— コース・価格 —

※以下コース例(講師1:生徒2)です。生徒一人ひとりに合わせてカスタムできます。

春期講習おススメ

  • 全学年
  • 80分×4日間
  • 九大パル入門コース
  • 教材費のみ2,000

しっかり成績を上げたい人におススメ

  • 高3
  • 80分×20時限
  • 国公立大対策コース
  • 69,800
  • 高3
  • 80分×16時限
  • 私立大弱点強化コース
  • 56,100
  • 高3
  • 80分×8時限
  • 単科克服コース
  • 28,600
  • 高2・高1
  • 80分×16時限
  • 英数強化コース
  • 56,100
  • 高2・高1
  • 80分×12時限
  • 単科徹底コース
  • 42,300
  • 高2・高1
  • 80分×8時限
  • 部活コース
  • 28,600

※その他、「小論文対策」「英検対策」なども可能です。

— カリキュラム例 —

九大パルでは生徒一人ひとりに対して専用カリキュラムを作成しています。

高3 N君国公立大対策コース

クラス名 個別指導 九大パル
指導科目 数学・英語 担当講師 鈴木先生
学年 高校3年生 志望校 佐賀大学 経済学部
春休みの学習の目的
大学共通テスト対策では分野ごとの出題分野ごとに解法パターンを整理し定着させる。実践演習を通して、大問ごと・小問ごとの時間配分の感覚も養う。実践演習では大問ごと小問ごとの時間を設定し、ストップウォッチを使用し問題演習をする。
英語の2次試験対策は、大学の出題傾向に沿った長文和訳に特化して演習する。英文内での修飾被修飾関係をはっきりさせて、正確な和訳ができるようになる。
各教科習得目標
数学 マーク模試結果よりテストごとに得点率の差が大きい以下の分野・内容を扱う。
平面ベクトル…内分点外分点に関する問題で、スムーズにメネラウスの定理を活用し短時間で正答することができる。
図形と計量…問題ごとに正弦定理・余弦定理をスムーズに使い分ける。求積の問題ではヘロンの公式も扱う。
図形と方程式…問題ごとに使用する公式のパターンを整理し定着させる。軌跡では解法手順を定着させ、スムーズに正答まで導けるようになる。
三角関数…三角関数の合成、半角の公式、倍角の公式をスムーズに使えるようなる。
数列…群数列・いろいろな数列をパターンごとに学習し解法手順を定着させる。
英語 今年から導入予定の新傾向の読解問題(広告やビジネス文書)を扱う。
問題ごとに注目するパターンを徹底的に整理し、使いこなせるようになる。
長文問題では速読を意識し、本文を読みながら並行して設問に答えられるようになる。
解法の様子を観察し、修正点を指摘し、効率よく時間が使えるようにする。
佐賀大学の過去問題と他大学入試の類似問題を使用し、毎回の授業で1題以上和訳対策を実施する。

高2 S君私大徹底対策コース

クラス名 個別指導 九大パル
指導科目 数学・化学 担当講師 白川先生
学年 高校2年生 志望校 福岡大学 理学部
春休みの学習の目的
私立大学受験での頻出分野に特化し、これまで学んだ基礎内容を駆使することで受験問題が解けることを実感できるようにする。分野ごとに知識を体系化し、異なった切り口の受験問題でも解法手順が考えられるようになる。今の時期から入試問題の取り組み方を学ぶことで、今後の学習の方向性をはっきりとさせ第一志望である福岡大学理学部合格を目指す。
各教科習得目標
数学 命題と集合…包含関係やベン図を用いて必要十分条件の真偽が判定できるようになる。
2次関数…与えられた条件より式の決定ができる。積分で求積の問題にもつなげられるようになる。
三角比…問題ごとに正弦定理と余弦定理の使い分けができるようになる。
場合の数・確率…文字の並び替え、反復試行など問題によって解法をパターン化しやすい分野のため、問題ごとに瞬時に解法を判断できるようになる。
図形と領域・軌跡…数学Ⅲの微分積分と融合して出題されることが多い分野であるため、他の分野との関係性も考えながら正答が出せるようになる。
微分積分…前述の領域や三角比三角関数との融合問題を扱う。
数列…苦手とする受験生が多い分野であり、多くの公式が必要な分野であるが、パターンの組み合わせで解法できることが多い分野であることを実感できるようにする。
化学 理論化学前半…受験問題を解く際の土台となる結合の種類・分子構造・物質量の計算など重要部分を抜粋して指導する。
理論化学後半…酸と塩基の中和反応と酸化還元反応の計算問題を中心に指導する。考え方は共通した部分が多いため、問題演習を通じて、注目点や考え方を学ぶ。
無機化学…暗記量が多いため後回しになりがちだが、丁寧に知識を整理し体系的に定着させることで得点源になりやすい分野のため、受験問題演習を通じてどのタイミングでどの知識を使えばよいかを学ぶ。
有機化学…知識の暗記だけではなく、電子の動きもあわせて学ぶことで、無期化学同様暗記した知識を体系化することができるようになる。

高1 Wさん進研模試対策コース

クラス名 個別指導 九大パル
指導科目 数学・英語 担当講師 山川先生
学年 高校1年生 志望校 九州大学 経済学部
春休みの学習の目的
定期試験と10月進研模試の結果を参考に苦手分野・不得意分野をまず把握する。基礎からの説明・問題演習を実施し、教科書内容の問題が一人で正答でき、さらに1月進研模試で各大問の前半の(1)(2)が正答できることを目標にする。既習範囲の復習だけでなく1月以降の学習に自信をもって取り組めるようにする。
各教科習得目標
数学 【2次関数・2次方程式・2次不等式】すべて関係づけて考えることができるようになる。
2次関数①…平方完成し、頂点をみつけ、グラフを描く一連の作業ができるようになる。
2次関数②…与えられた条件から適切な形の式を選び、係数を決定することができるようになる。
2次関数③…変域に文字を含んだ最大値最小値の問題で、グラフを描くことで3つまたは5つに場合分けをすることができるようになる。
2次方程式・2次不等式…グラフとの関連性を理解し、解がx軸との交点であることを利用し問題が解けるようになる。
【場合の数】頻出問題でのパターン解法を身に着け、使い分けることができる。
積の法則と和の法則、順列と組み合わせを問題によって使い分けることができるようになる。
問題ごとの考え方をパターン化し、どのように考えればよいかを説明できるようになる。
円順列・じゅず順列・反復試行などの公式がすぐに使うことができるようになる。
英語 【知識】英検準2級程度の英単語・イディオムの暗記…問題演習時に出題されて覚えられていないものはその場で確認し、暗記する。
【文法】時制・助動詞・分詞構文に特化して学習する。
時制…問題ごとに現在・過去・未来で動詞を適切に変化させることができる。
助動詞…慣用表現も含め、意味を覚え、適語補充問題が解けるようになる。
分詞構文…多くの生徒が苦手とする分野のため、基本用法を徹底して理解することで、今後の学習に自信を持って臨めるようにする。

※コースは一例です

— 生徒の声 —

先生方の指導力がすごく、ハイレベルの問題の効率よい解き方をマスターできています!

個別指導九大パルH・Sさん

九大パルが気に入っているのは、ハイレベルの問題で分からないところを質問しやすいからです。先生が指導されるのは生徒2人までと決まっているので、先生に声をかけやすく、私が理解できるまでとことん教えてくださいます。「公式の表面だけを知って使うのではなく、公式がどうやってできているのかを知っておくことが、効率よく解けるカギだ」といわれた先生のことばに感動しました。自分が目指すところにぴったりの授業を受けることができています。また、私の間違い方の癖や苦手とするところを見抜いてくださっていますので、できていないところを重点的に進めることもできています。九大パルなら、難問にどんどんチャレンジして、さらに高みを目指すことができると思います。

専用自習室もあります

定期テストで成績が上がりました!

ご利用のご案内

自習室利用に関して

専用自習室はいつでも利用可能!

高校生には専用自習室を設けています。開講期間・時間帯はいつでも利用できます。わからない問題の質問対応もできますので、積極的に利用してください。

入塾までの流れ

1/お問い合わせ

お電話いただくか、LINEお友だち登録、または問い合わせフォームからご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ
  • 0120-083-259 受付時間 火~土 14:00~22:00/日 11:00~18:000120-083-259 受付時間 火~土 14:00~22:00/日 11:00~18:00
  • LINEでお問い合わせ
  • フォームからお問い合わせ

2/面談日の調整

お電話かメール、またはLINEにて面談日時を決定します。
※面談はオンラインでも可能です。

3/無料体験授業の実施

面談内容をもとにご希望に応じて無料体験授業を実施します。
※2週間の無料講座受講もお勧めです。

4/無料体験授業の感想と受講の決定

無料体験後に授業の感想と春期講習受講の確認を行います。
※無料体験授業は先生を代えて再度受講もできます。

5/カリキュラムとスケジュール作成

生徒・保護者のご希望に応じてオーダーメイドカリキュラムを作成します。
また春期講習のスケジュールも作成します。

受講スタート!

お問い合わせ

LINEでのお問い合わせ

希望校舎LINE登録から。お友だち追加後に話しかけてください。

フリーダイヤルからのお問い合わせ

ご不明な点の確認やご相談も受け付けています。お気軽にお電話ください。

0120-083-259 受付時間 火~土 14:00~22:00/日 11:00~18:000120-083-259 受付時間 火~土 14:00~22:00/日 11:00~18:00

お問い合わせ専用フォームからのお問い合わせ

以下フォーム必要箇所、ご入力の上、送信ください。

お申込み種別 お申込み種別
生徒氏名 生徒氏名
学校名 学校名
学年 学年
希望コース 希望コース
メールアドレス メールアドレス
電話番号 電話番号
ご住所 住所
〒  -



希望校舎 希望校舎
ページの送信