福岡の学習塾 筑紫修学館TOPページ > 筑修コアゼミ(公立中学進学)

到達度別クラス指導 筑修コアゼミ 小6~小1

筑修コアゼミが目指すもの

「筑修コアゼミ」は、子どもたちがこの先の学習を継続していく上での思考力意欲自信核(Core)を育てる学習です。

子どもたちにとって学力は、学校や社会生活の中で大きな力となります学力を高めることによって、進路の可能性が広がるととともに自信や意欲が高まっていきます。

筑紫修学館では子どもたちの学びの過程そのものを見直し、学習を進めるほどにやる気と達成感が増していく学習システムを作り上げました。「筑修コアゼミ」の学習を通して、学ぶよろこびや楽しさを感じながら、先の中学や高校でさらに成長していける子どもへと育てたいと考えています。

C

Confidence (自信)

毎日の学習の「できた!わかった!」という実感から、生徒は「自信」を深めていきます。コアゼミの学びは子どもたちの「自信」を育てます。

O

Outcome (結果)

コアゼミの学習では、1問ごとに1歩の前進という「結果」がはっきりと見えます。さらにその蓄積は学校や各種テストでの「結果」につながります。

R

Reasonable (根拠)

学習方法は思いつきではなく、なぜその方法で行うのかという「根拠」を持たなければなりません。

E

Endeavor (努力)

コアゼミで学んだ子どもたちは、「やればできる」という自信を胸に目標に向かってたゆまぬ「努力」ができる子どもたちへと育ちます。

コアゼミ受講生の体験談も続々!私たちはコアゼミで成績があがりました!

夏期講習もコアゼミでがんばりました!

学習課題を独自のスモールステップに

「筑修コアゼミ」は子どもたちの学力を得意・不得意や特定の問題が解けた・解けなかったという大雑把な把握ではなく、目の前の問題を解くために必要な知識や考え方を詳細な項目に分類(スモールステップ)して、その一つ一つについて身についているかを確かめながら、学習を進めていきます。

初めて目にする問題においても、そのスモールステップのワンステップずつを確認しながら、最終的に求められる理解へと導きます。

●スモールステップとは

跳び箱の例で考えてみましょう。

代表的な跳び方である開脚跳びをスモールステップに分解すると、

①踏切板まで勢いをつけて走ることができる。
②踏切板の跳び箱に近い部分で、
両足で跳躍することができる。
③跳びながら跳び箱の遠い部分に手を置くことができる。
④両手に全身の体重を載せることができる。
⑤手を重心にして体重を前に送り出すことができる。
⑥両足で跳び箱の向こう側に着地することができる。
となります。

「跳び箱が跳べた」ということは上記の運動を仮に無意識にでもすべて行えたということです。反対に「跳べなかった」ということは何れか一つ以上の動作がうまくできなかったということです。算数や国語の問題の正解・不正解にも同じようなことが含まれていると考えます。

学習課題クリアシート

日々の学習の目標は「学習課題クリアシート」のかたちで子どもたちに提示されます。その日に身に着けたい課題を、詳細なスモールステップに分類し、そのワンステップワンステップを一覧にしたシートです。教材が進むたびに講師が「学習クリアシート」で項目ごとの理解を確認していきます。生徒もワンステップずつ理解が進んでいくことを実感できます。「自分はここまでは理解できているんだ」、「もう少しで理解できる」と確認しながら学習を進めることができます。

到達度別の学習課題

同じ学習単元でも、生徒一人ひとりの学力によって本当に必要な学習内容は異なります。理解が進んでいる生徒には、基本項目のステップには時間をかけず、発展的な項目に取り組むよう計画します。理解に不安がある生徒には基本項目のステップをより細かくしてじっくり時間をかけます。それぞれの生徒にとって本当に必要な勉強に多くの時間を割り当て、学力に応じた最大限の成果を目指します。

一人ひとり異なる学習プラン

「筑修コアゼミ」では、担当する講師はあらかじめ生徒一人ひとりのその日の「学習プラン」を用意します。これは生徒の現在の学力や学習目標からその日の授業で使用する教材や進度の予定を計画しておくものです。クラス形式の授業でありながら、一人ひとりの異なる「学習プラン」を用意しますので、一人の生徒にしっかりあった指導が受けられます。

宿題は最先端のeラーニングで

小学生にとって自分で学習する「自立学習」の力を育てることはとても重要です。コアゼミの家庭学習は一人でも安心して進められるeラーニングシステムを使います。ゼロから学習する内容でもアニメーションの説明でわかりやすく学べるシステムです。

筑修コアゼミの家庭学習は対話型のeラーニングを活用します。

筑修コアゼミの家庭学習は、「学ぶ・考える・解く」をすべて行えるeラーニングシステムを使用します。対話型学習のこのシステムは、「見て」「聞いて」学べる動画解説が大きな特徴です。聞き取りやすいことばとアニメーションで、まだ習っていない内容でもゼロから理解することができます。理解を定着するための問題練習もセットされています。答え合わせも自動採点機能で即座に行いますので、ご家族の手をわずらわせることはありません。正答数に応じてポイントが貯まるなどのゲーム性も学習に楽しさを添えます。間違えた問題に対してはその場で詳しい解説も行います。

学習のすべてをAIが記録

このシステムの特徴は、AIが学習の様子を常に記録し、分析していることです。どの問題をどのくらいのスピードで解いたのか、どんな問題でどんなふうに間違えたのかすべてがデータとして蓄積されていきます。そこから割り出した学力の傾向を解析し、苦手克服のための問題を抽出することも可能です。得意な問題・苦手な問題、好きな科目・嫌いな科目、その日のやる気の具合まで一目瞭然です。 これらの記録は担任講師が日々管理していますので、もう「宿題やったの?」という声かけは必要ありません。

こうして記録された情報をコアゼミの担任が分析し、状況を把握するとともに、これをもとに次回の学習を組み立てます。あるいは弱点克服のアドバイスや面談での資料として活用します。一人ひとりの生徒が、どこでつまずき、どういう分野で困っているのかがはっきりと表れます。紙の教材だけでは見えてこなかった学習の様子が見えることで、つまずいた問題、困っている分野に対して無駄なく的確な指導が行えます。

中学入学まで万全のカリキュラム

小6の2学期までに小学校の学習内容を終了

平常学期 夏期講習 平常学期 冬期講習 平常学期

筑修コアゼミのカリキュラムは小学校の学習内容をしっかり身につけさせ、不安なく中学へ進学できるよう組み立てられています。小学校の学習内容は小6の2学期までに終了し、冬休みからは中学入学の準備に入っていきます。

中学準備講座(小6冬休み~春休み)

小6の冬休みから中学入学までのおよそ100日間は「中学準備講座」を行います。この期間は中学英語と数学の先取り学習に取り組み、十分な余裕をもって中学入学を迎えられる準備を行います。中学入学前の先取り学習がその後の中学校生活で大きなアドバンテージとなります。

科目と時間割 算数・国語・理科・社会(科目選択制)
火~土(曜日選択制)平日17:00~18:30 土曜 14:00~15:30

コアゼミの体験受講(トレーニング)ができる生徒の定員は
毎週2名の予約だけになります!

生徒一人ひとりの学力達成度に応じて個人カリキュラムを作成します。課題をクリアし、次の単元に進んでいくスモールステップ型指導法です。メイン教材の筑紫修学館レベル別専用教材をはじめ、解き方のヒントプリントなどさまざまな教材を使用します。これらの教材の使用法を正しく理解し、指導の受け方を学ぶことで、短期間で大きな学習効果を約束します。そのためコアゼミ・マナビオでは生徒一人ひとりに対して1週間のトレーニング期間を設けています。

無料体験をご検討中のみなさま 次のActionです!毎週2名限定のご予約はこちら
無料体験をご検討中のみなさま 次のActionです!毎週2名限定のご予約はこちら

お問合わせ・入塾のお申込みは

  • お電話でのお問合わせ・お申込みは0120-083-259
  • WEBからのお問合わせ・お申込みはお問合わせ・お申込みフォーム
ページの送信