~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

勉強を賢くやる!

  • 2020/10/02
  • TOP新着

みなさん、こんにちは(^^)/
本日もスタッフブログを読んでいただきありがとうございます。

10月に入り、受験生にとっては受験日に着々と近づいてますね。
まだまだ焦る時間ではありませんので、しっかりと自分のペースを確立させてやっていきましょう!!

さて、人によって勉強方法は異なりますが、勉強ができる人には共通点がありますね。

いきなりですが、ここで質問です。

ある練習問題を解いている生徒AさんとBさんがいます。

Aさんは分からないところをじっくり時間をかけて解きます。

Bさんは少しだけ考えて分からない箇所は飛ばして分かるところだけ解きます。

さあ、AさんとBさんはどちらが勉強ができるでしょうか?

正解は、、、、、、Bさんです。

一概には言えませんが、分からない問題に時間をかける生徒は勉強が苦手で嫌いな傾向にあります。

対して、分からない問題は分からないと割り切ってどんどん進める生徒は勉強を苦手と感じにくいです。ですので勉強が得意になりやすいです。

算数・数学や理科の難しい問題にじっくり取り組むことは重要です。

しかし、社会や漢字の暗記系科目に関しては、分からない問題はどうやっても分からないですよね。ここに時間を掛けてしまうと2つのデメリットがあります。

1つ目は、時間を使いすぎることです。

学習時間はずっとあるわけではないので、限られた時間の中でどんどん進めなければなりません。分からない問題は先生に質問するなり答えを見て次に同じ問題が出てきたときに出来ればいいのです。

2つ目は、勉強が嫌になることです。

分からない問題って嫌ですよね。難しい問題に正面から立ち向かう姿勢はいいのですが、全て自分の力で解決しようとするとかなりエネルギーを消費します。

これを続けると勉強がしんどくなります。それを楽しめる人もごく稀にいますが、かなりの少数派です。

ということで練習問題を解く時はサクッと終わらせて、答え合わせをしましょう。

答えを見て分からないときは先生に質問しましょう。

そして、次に同じ問題に遭遇した時に確実に解けるよう復習をしましょう!

勉強のやり方から知りたい人もいると思います。
筑紫修学館では勉強の仕方からしっかりと指導していきます!
その他にも、次の定期考査で点数アップしたい方、苦手科目を克服したい方など勉強を頑張りたい方を当塾ではしっかりサポートしていきます。
ご興味ある方は是非一度お問い合わせください!

お問い合わせは、
①フリーダイヤル( 0120-083-259 )にお問い合わせ
②当塾HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせ
 ⇒https://www.ganbari.com/pamphlet/

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

クラス指導(筑修コアゼミ)の2週間の無料体験授業はこちら↓↓

個別指導の160分(2コマ)無料体験授業はこちら↓↓

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信