~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

感覚を刺激

  • 2020/12/25
  • ブログ

みなさん、こんにちは(^^)/
本日もスタッフブログを読んでいただきありがとうございます。

今日はクリスマス🎄
みなさんのお家にはサンタさんは来ましたか?(^^♪
ある生徒は自分がほしかったおもちゃをもらえたみたいで、すごくニコニコしながら先生に喋ってました。とても羨ましい限りです・・・(笑)
2020年も残りわずかです。残りの時間も気を抜かず1日1日を大事に過ごしていきましょうね!!

さて、本日は五感と勉強の話を少ししたいと思います。

まず五感とは何なのか。
何かを感じることを感覚といいます。
感覚には、視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の5種類がありますが、
これらを「五感」と呼んでいます。
五感を感じる部分は目・耳・鼻・舌・皮膚で、人は五感によって外部からの情報を感じとっているのです。
では、その五感をどう勉強に活かすのかということですが・・・。
みなさんできているようでできていないことが多いんですよね。

例えば、勉強している時、教科書や参考書をただ眺めている時ありませんか?
自分の中では目で追って勉強しているように思っていますが、
これでは、ほとんど頭に入っていないのです。
何時間も勉強したのに!って思う方もいますが、これでは時間の無駄になってしまっているのですね。

これは運動でも一緒の事が言えます。
例えば、サッカー。
サッカーの試合を見ているだけで、シュートやドリブルはうまくなりませんよね。
一生懸命自分で体を動かして、声を出して、少しずつ感覚を覚えていって綺麗なシュートが決めれるようになったり、ドリブルが出来るようになるものだと思います。

実際に部活をしていた経験がある人は、それを知っているはずです。しかし、みんな勉強になるとそれを忘れてしまいます。

勉強も同じことです。
様々な感覚を刺激するほうが断然身に付くと思います。
音読も刺激している一つの手法です。声に出して覚えた方が覚えやすいですし、リズムにのせて覚えることも良いですよ。
複数の感覚を同時に刺激して、効率よく勉強していくことがテストの点数アップにつながると思います。
勉強法でつまづいたら、塾の先生に遠慮せず聞きに来てください。
それぞれの先生が色んな手法でアドバイスしてくれると思いますよ!

本日から冬期講習がスタートしました!
外は寒いですが、塾内では熱い熱い授業が繰り広げられています。
冬期講習はスタートしましたが、まだ受付は行っております。
お席に限りがありますので、ご興味ある方はお急ぎください(^^)/

冬期講習のお問い合わせは、
①フリーダイヤル( 0120-083-259 )にお問い合わせ
②当塾HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせ
 ⇒https://www.ganbari.com/pamphlet/

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

冬期講習

新中1生(現小6生)向けテスト対策講座及び新中3生(現中2生)向け準備講座

大学入試共通テスト攻略講座

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信