~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

学校紹介:西南学院高校

  • 2021/12/11
  • ブログ

学校の特色

・福岡地区では難関私立の1つに挙げられる私立高校(プロテスタント系)です。
iPadを生徒一人ひとりに導入し、オンライン授業ICT教育を充実させていくようになります。
iPadは3年間使用 し、その後は生徒個人のものとして使用できます。
・週1回のチャペル での礼拝や年2回の特別礼拝をはじめ、キリスト教に関連する教育活動を行い、他者を尊重し、喜びや悲しみに共感して生きる「平和をつくり出す者」となることを目指しています。
理科実験では生徒実験を通じて、科学について論理的に考えさせています。大学受験だけでなく、大学入学後にも役立てる内容となっています。
中高一貫生高校からの入学生は基本的にクラス編成は分けて行われますが、3年次の文系コースでは混成クラスが編成されることがあります。
・体育祭の代わりに、サッカーなどの球技大会と縄跳びなどのフィールド競技、リレーなどのトラック競技などをミックスしたスポーツフェスティバルが9月に行われます。
西南学院大学への附属校推薦の枠が96 名分あり、毎年多くの生徒が附属校推薦で西南学院大学へ進学しています。

入試の特徴

合格の目安と2021年度入試の合格最低点は以下の通りです。
模試偏差値:62以上(偏差値は模試の種類により異なります)
合格最低点 専願入試:228/300(得点率76%)、前期入試:319/500(得点率63%)
・令和2年度より英語のリスニングが実施されています 。
・他の私立高校と異なり、後期入試は実施されていません
・合格率は専願、前期入試ともに70%を下回っているため、事前の過去問題演習でしっかりと傾向をつかむことが重要です。
・専願入試で不合格となった受験生が前期で再チャレンジした場合、国語、 数学 、英語それぞれの得点については、専願入試と前期入試のうち高いほうが合否判定に用いられます。

西南学院高校への進学を目指す方におススメのコースはこちら↓↓

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信