時間が選べる・成績が上がる 学習塾

福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

学校紹介:筑紫高校

  • 2021/12/19
  • ブログ

学校の特色

・1973年創立の公立高校です。
アクティブラーニングを各教科の学習に積極的に取り入れています。
 英語:留学生との交流とスピーチコンテスト協同学習⇒発表会(アウトプット)のサイクル
 地歴:WEBサイト(各種マップ)を用いた課題解決学習防災教育
 保体:技能評価がA以上の生徒がB以下の生徒を指導や補助するスモールティーチャー
・大学と筑紫高校とが高大連携を図り、筑紫生のために講義、実験等を行ってもらう独自企画として筑紫アカデミッ
 クツアーを開催しています。難関大へのチャレンジや、より高い目標を持って学習に取り組んでいくとともに、高
 い意識で今後の高校生活を送っていく「志」を育てることをねらいとしています。
・国公立大学には佐賀大学九州工業大学に、私立大学では福岡大学福岡工業大学西南学院大学に多くの合格者を輩出しています。特に佐賀大学への合格者数は福岡県内トップクラスです。
・部活動ではラグビー強豪校として知られ、日本代表選手を含む多くのプロプレーヤーを輩出しています。

入試の特徴

・2022年度の入試状況は以下の通りです。
 普通科(募集定員:400名) 
 学校長
 推薦入試 募集人員 80人程度   
      志願者数 111       
       倍率  1.39倍     
      内定者数 104     
       内定率  94%      
 一般入試 募集人員 296      
      志願者数 319      
       倍率  1.08倍 
・合格の目安は以下のとおりです。(模試偏差値は模試の種類により若干異なります)
 評定32以上、模試偏差値57以上
 同じレベルの福岡中央高校と比べると、当日の試験の結果を重視している傾向が強いように思われます。
 評定30程度でも模試の偏差値が60以上であれば、合格の可能性は高くなってきます。
志願倍率春日高校筑紫中央高校とあわせて変動することが多くなっています。
学校長推薦入試の募集定員は、入学定員の16~20%ほどとなっており、他の公立高校と比べるととても高い割合に
 なっています。
・同じ学区内には、偏差値がほぼ変わらない福岡中央高校がありますが、2つの高校の距離が離れていること、福岡
 中央高校が福岡市の多くの中学校で学区外出願が認められることから、いわゆる筑紫地区(春日市、大野城市、太宰
 府市、筑紫野市、那珂川市)からの出願が多くなる傾向が強いです。

筑紫高校への進学を目指す方におススメのコースはこちら↓↓

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信