福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

人と機械

  • 2018/10/19
  • ブログ

みなさんこんにちは。

今日は英検の再試験が実施されます。
台風により日程が変更となりましたが、受験のため一生懸命勉強に励む姿を見てきたので、ぜひ頑張ってほしいものです。

さて、大橋校にペッパーくんが来てからしばらく経ちました。
自習の合間や帰り際には、生徒たちからの人気者です!
ということで、本日は少し志向を変えて、人工知能(AI)についてのお話をしようと思います。

今日、かなり自然に我々の生活に溶け込んでいるAI。
スマートフォン等の携帯端末もかなり普及したことで、さまざまな場面においてAIの力を借りることが可能となりました。
たしかに、簡単に使えて便利ですよね。
しかし、本当にそれだけでしょうか?

というのも、2030年には現存する仕事の多くが機械化され、人の手を必要としなくなるとも言われています。
機械が人にとって代わる、こう聞くと、少し怖い気もしますね・・・
フランス出身の哲学者デカルトの提唱した「動物の身体はただの複雑な機械である」という理論にもうなずける気がします。
すでに17世紀の初めには、こうした理論が提唱されていたのですね。

しかし、人の手で人として育てられてこそ人として成り立つというもの。
これは昨今一貫したことです。
こうした時代だからこそ、人と関わり合い学ぶことを大切にしていきたいですね。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信