時間が選べる・成績が上がる 学習塾

福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

学校紹介:福岡大学附属大濠中学校

  • 2021/11/10
  • ブログ

学校の特色

目指す人物像『社会に貢献できる自律した学習者』


福岡大学への附属校推薦枠が153名分あり、多くの生徒が推薦で福岡大学に進学します。また、人文学部(一部の学科)、法学部理学部工学部には国公立大学受験と併願できる推薦枠もあり、福大への進学を確保して国公立大学受験に臨むこともできます。九州大学をはじめとする国公立大学にも多くの合格者を輩出しています。
福岡大学医学部との連携を図り、医師としての適性検査や医療の問題や最先端技術の確認、医学部の受験対策を行うアカデミアシリーズ(医学部講座)が開かれています。

入試の特徴

入学定員は男子100人、女子60人と男女で大きく異なります。
合格最低点も男子より女子の方が10%ほど高くなる傾向にあります。
・2022年の入試結果は以下の通りです。
男子 募集定員  100名   女子 募集定員 60名
   受験者数  658名      受験者数 428名
   合格者数  299名      合格者数 160名
   実質倍率  2.20倍     実質倍率 2.68倍
   合格率   45.4%     合格率  37.3%
   合格最低点 男子:500点中309点(得点率:61.8%)
         女子:500点中315点(得点率:63.0%)

・国語と算数の配点が150点となっています。そのため国語と算数のテストの結果が合否を大きく左右します。
西南学院中学校と同様に例年倍率は2倍を超えることから、合格のためには十分な対策が必要であるといえます。
特に女子は男子以上に狭き門となりますので、過去問題演習でも75%以上の得点を目指したいところです。

福岡大学附属大濠中学校への進学を目指す方におススメのコースはこちら↓↓


最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信