~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

時間はあるけど・・・・

  • 2013/02/19
  • ブログ

みなさんこんにちは☆

前回の当ブログにて私のまずい時間を使い方をお伝えしました。

今でも反省しております・・・・・m(_ _;)m

今度は逆の内容に近いことを書こうかなと思っています。

テーマはズバリ「勉強を長時間するな」ということ。

集団授業を受ける中3生は3学期から授業時間が伸びましたね。

一体何を言っているんだとも思ってしまいたくなるような事ですが

詰まるところ「意味のない長時間勉強はやめなさい」という内容です。

確かに少しでも多く勉強時間を確保するのは悪くないことだと思います。

むしろ良いことですね、塾でも「○○時間勉強したよ!」と

聞けば誰でも「おお、よくやったね!!」と返してくれるでしょう(*゚▽゚)/

学校でテスト期間前にもらったことありませんか?勉強記録表。

私も確か小学3年生くらい(今から1×年前ですね^^;)にもらってつけてました。

その表は先生に見せると何かしらのコメントをもらえるというシステムになっており

大体長時間勉強している友達はよく褒められる一方、短時間の勉強で済ませた他の

友達は不真面目だと怒られていましたΣ(T□T)

しかしながら果たして長時間勉強すれば、それは偉いのでしょうか?

私は時間の長さよりも「その時間の中で一体何をやったのか?」の方が

余程重要だと思います。

二次関数のテストをするとして、前日に12時間方程式の勉強をした人と

3時間二次関数を勉強した人はどちらが良い点数を取れるのでしょうか?

極端な話ですが、つまりそういうことです。

時間をかけて勉強することは基本的には良いことです。

だとしても集中力が全くない状態でダラダラと続けるか

次の授業やテストに役立つような勉強を、しっかり集中して行うか

同じ時間でも意味のあるものにしてこそ、良い点、良い成績、そして合格へ

と繋がるものです。

どうしても今日は長く勉強するのはできないという日もあると思います。

そんなときは短時間でも大きな意味を持つ勉強を心がけてくださいね。

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信