福岡の学習塾 筑紫修学館 >筑紫修学館 スタッフブログ

公立直前対策2DAYSパート②~公立合格をその手に~

  • 2020/02/24
  • TOP新着

皆さんこんにちは。

新型コロナウイルスが猛威を振るい、福岡でも対岸の火事ではなくなってきました。ただでさえ、風邪やインフルエンザで体調面でのリスクが高いこの季節に、さらに新たな不安が広がっています。

この時期に入試が行われるのは本当にリスクが高いと思います。簡単なことではないのはわかっていますが、入試の実施時期については考えてもらいたいものですね。

さて、本日2/24(祝)は、2回目の公立対策直前指導「2DAYS」を実施しています。

第1回目の様子はコチラ↓

2DAYS指導は文字通り2日間にわたる指導ですが、ポイントは指導日が離れている点です。つまり、1日目にどっさりと宿題が出せるということですね(*^^)v

塾での指導時間より自宅で過ごす時間の方が圧倒的に長いのですから、ある意味、宿題の管理と指導の方が大切といえます。塾の指導で大切なのは、どれだけ生徒一人ひとりの自宅学習管理ができるかという点に尽きます。面白くてためになる素晴らしい授業を行っても家で勉強しなければなかなか成績は上がりません。

回収した宿題です。大量の宿題を出していますのでやるほうも大変ですが、確認するほうも大変です(;´Д`)

これをすべて確認します、、、大変ですが大切なことですね。

宿題を確認したら、スタンプラリーシートに押印します。合格のスタンプがもらえないと2DAYS後も引続き宿題指導が行われます。

やり方があまい場合には「みました」のスタンプを打たれてしまいます。残念(>_<)

宿題確認と同時に数学の授業が行われます。2DAYS指導は個々に合わせたコアゼミの指導と、質の高い一斉授業を組み合わせたハイブリッド的指導です。1日の指導で大きな効果が期待できます!

前回に引き続き、数学の一斉指導。生徒たちの理解不足の部分をピンポイントで一斉指導します。

宿題の出来具合いに個人差があったので、昼食の後、橋本先生から指導がありました。「与えられた時間は同じなのに、どうしてできる人とできない人がいるのか?」「本当にやる時間がなかったのか?」「受け身でなく自分から聞く姿勢がなぜ持てないのか?」この場にいる生徒たちの全員合格を願う思いから言葉に力が入ります。生徒達も真剣に受け止めていました。きっと今日から変わってくれるでしょう。

生徒達に力強く指導する橋本先生。合格への思いは届いたと思います。

コアゼミの個人指導では主に「記述式・論述式出題」の解答を確認します。記述式の採点を生徒たちだけに任せておくと、概ね採点が甘くなりがちです。また、添削指導を通じて、正しい記述式の解答の記入の仕方を学ばせます。内容だけでなく解答欄からのはみだしも減点される可能性があります。このようにして答案に磨きをかけていきます。

理科の記述式解答例。答の文章が長いですね。

無事、2日間の指導が終了しました(宿題が終わってない生徒は引き続き学習管理となりますが…)この2日間の指導と宿題で生徒たちの公立入試対応力は大きく向上したと思います。このまま合格に向けて努力を重ねれば、必ず勝利の女神は微笑んでくれるでしょう。頑張れ筑修生!

春休みの講座受け付けてます。ぜひ、コアゼミの指導を体験してみてください。

https://www.ganbari.com/special/2020spring

最新記事

カテゴリー

アーカイブ

最新記事

カテゴリー

アーカイブ


ページの送信