福岡の学習塾 筑紫修学館TOPページ > 中2・1 筑修コアゼミ(クラス指導)

到達度別クラス指導 筑修コアゼミ 中2・中1

筑修コアゼミが目指すもの

「筑修コアゼミ」中2・中1生は、部活など充実した学校生活を送りながら、定期テストと将来の高校受験に備える生徒たちの学力意欲自信核(Core、コア)を育てる学習です。

学校生活に多くの時間を費やす中学生にとって、日々の効率的な学習は不可欠です。学力を獲得することにより将来の進路の可能性が広がるとともに、学校生活での自信や意欲が高まっていきます。

筑紫修学館では子どもたち学習の過程そのものを見直し、学習を進めるほどにやる気と達成感が増していく学習システムを作り上げました。「筑修コアゼミ」の学習を通して、「やればできる」という手応えを感じながら、次のステップへと力強く踏み出していける子どもたちを育てたいと考えています。

C

Confidence (自信)

毎日の学習の「できた!わかった!」という実感から、生徒は「自信」を深めていきます。コアゼミの学びは子どもたちの「自信」を育てます。

O

Outcome (結果)

コアゼミの学習では、1問ごとに1歩の前進という「結果」がはっきりと見えます。さらにその蓄積は定期試験や入試での「結果」につながります。

R

Reasonable (根拠)

学習方法は思いつきではなく、なぜその方法で行うのかという「根拠」を持たなければなりません。

E

Endeavor (努力)

コアゼミで学んだ子どもたちは、「やればできる」という自信を胸に目標に向かってたゆまぬ「努力」ができる子どもたちへと育ちます。

コアゼミ受講生の体験談も続々!

私たちはコアゼミで成績があがりました!

私たちはコアゼミで第一志望校に合格しました!

夏期講習もコアゼミでがんばりました!

学習課題を独自のスモールステップに

「筑修コアゼミ」は子どもたちの学力を得意・不得意や特定の問題が解けた・解けなかったという大雑把な把握ではなく、目の前の問題を解くために必要な知識や考え方を詳細な項目に分類(スモールステップ)して、その一つ一つについて身についているかを確かめながら、学習を進めていきます。

初めて目にする問題においても、そのスモールステップのワンステップずつを確認しながら、最終的に求められる理解へと導きます。

● スモールステップへの例

[数学]一次方程式の問題が解ける

  •  方程式が「左の式=右の式」であることを理解している
  •  式の中味を項というまとまりに分けて見ることができる
  •  左右が等しくなるように両辺に+-×÷ができることを理解している
  •  両辺に+-することで右の式を左側へ移項できることを理解している
  •  小数を含む式を整数だけの式に変えることができる
  •  分数を含む式を整数だけの式にすることができる(分母をはらうことができる)
  •  a:b=c:dならa×b=c×dの関係を使って方程式を解くことができる
  •  一次方程式の文章題を解くことができる
  •  求めたい数値をxとおくことができる
  •  問題文の中から等しい関係を見つけ、式を立てることができる
  •  xを使ってもう一つの分からない数値を表すことができる
  •  個数と代金に関する問題が解ける
  •  長いすの問題(同じ数量ずつに分ける問題)が解ける
  •  速さに関する方程式の問題が解ける
  •  比例式をつかう方程式の問題が解ける
  •  年齢に関する方程式の問題が解ける

学習課題クリアシート

その日に学習する一つ一つの項目は「学習課題クリアシート」のかたちで子どもたちに提示されます。その日に身に着けたい課題を、詳細なスモールステップに分類し、そのワンステップワンステップを一覧にしたシートです。学習が進むたびにクリアできた項目にスタンプが押されていきます。クリアできた課題と残った課題がひと目でわかります。「自分はここまでは理解できているんだ」、「もう少しで理解できる」と確認しながら学習を進めることができます。

到達度別の学習課題

同じ学習単元でも、生徒一人ひとりの学力によって本当に必要な学習内容は異なります。理解が進んでいる生徒には、基本項目のステップには時間をかけず、発展的な項目に取り組むよう計画します。理解に不安がある生徒には基本項目のステップをより細かくしてじっくり時間をかけます。それぞれの生徒にとって本当に必要な勉強に多くの時間を割り当て、学力に応じた最大限の成果を目指します。

一人ひとり異なる学習プラン

「筑修コアゼミ」では、講師はあらかじめ生徒一人ひとりのその日の「学習プラン」を用意します。これは生徒の現在の学力や進度予定から一人ひとりのその日の学習内容をプランニングするものです。クラス形式の授業でありながら、一人ひとりの異なる「学習プラン」を用意しますので、一人ひとりの生徒にあった自分にピッタリの指導が受けられます。

宿題は最先端のeラーニングで

家庭での学習は学習全体の中でもとても重要な要素です。コアゼミの家庭学習は一人でも安心して進められるeラーニングシステムを使います。塾での次回の学習の予習範囲が宿題として出されますが、基礎からわかりやすく学べる対話型のシステムですので安心です。

筑修コアゼミの家庭学習は対話型のeラーニングを活用します。

筑修コアゼミの家庭学習は、「学ぶ・考える・解く」をすべて行えるeラーニングシステムを使用します。対話型学習のこのシステムは、「読み・解く」だけの紙教材と違って「見て」「聞いて」学べる動画解説が大きな特徴です。聞き取りやすいことばとアニメーションで、まだ習っていない内容でもゼロから理解することができます。理解を定着するための演習問題もあります。答え合わせも自動採点機能で即座に行いますので、すぐに結果がわかります。正答数に応じてポイントが貯まるなどのゲーム性も学習に楽しさを添えます。間違えた問題に対してはその場で詳しい解説も行います。

学習のすべてをAIが記録

このシステムの特徴は、AIが学習の様子を常に記録し、分析していることです。どの問題をどのくらいのスピードで解いたのか、どんな問題でどんなふうに間違えたのかすべてがデータとして蓄積されていきます。そこから割り出した学力の傾向を解析し、苦手克服のための問題を抽出することも可能です。得意な問題・苦手な問題、好きな科目・嫌いな科目、その日のやる気の具合まで一目瞭然です。

こうして記録された情報を筑修の担任が分析し、状況を把握するとともに、これをもとに次回の学習を組み立てます。あるいは弱点克服のアドバイスや面談での資料として活用します。一人ひとりの生徒が、どこでつまずき、どういう分野で困っているのかがはっきりと表れます。紙の教材だけでは見えてこなかった学習の様子が見えることで、つまずいた問題、困っている分野に対して無駄なく的確な指導が行えます。

学校の定期テストを中心に据えたカリキュラム

定期テストが待ち遠しくなる成績アップの実感

筑修コアゼミのカリキュラムは学力を着実に伸ばし、テストで成果が出せるよう組み立てられています。カリキュラムには必要な学習内容が完全に網羅されています。定期テストでの出題内容は日々の授業の中でクリアできます。だから、直前には短期間の復習だけでテスト準備は万全です。

定期考査対策期間

平常の学習 対策期間 中間試験 平常の学習 対策期間 中間試験

それぞれの学校の時期と範囲に合わせた対策学習を行います。

数ヶ月おきに集中的に試験を行う定期考査は、なかなか学習のリズムが作りにくくて慣れないものです。油断をしているともう目の前に試験日が近づいて準備が間に合わないこともあります。筑紫修学館では各中学の定期考査前2週間から個別に定期考査対策週間を設定し、学習計画や目標設定の指導を行います。だから、自然と定期考査の準備が進み、計画的に準備が整う仕組みです。直前には日曜日を使った集中講座も行いますので、自信を持って試験日を迎えることができます。

科目と時間割 英語・数学・国語・理科・社会(科目選択制)
火・木または水・金 19:00~21:40

コアゼミの体験受講(トレーニング)ができる生徒の定員は
毎週2名の予約だけになります!

生徒一人ひとりの学力達成度に応じて個人カリキュラムを作成します。課題をクリアし、次の単元に進んでいくスモールステップ型指導法です。メイン教材の筑紫修学館レベル別専用教材をはじめ、解き方のヒントプリントなどさまざまな教材を使用します。これらの教材の使用法を正しく理解し、指導の受け方を学ぶことで、短期間で大きな学習効果を約束します。そのためコアゼミ・マナビオでは生徒一人ひとりに対して1週間のトレーニング期間を設けています。

無料体験をご検討中のみなさま 次のActionです!毎週2名限定のご予約はこちら
無料体験をご検討中のみなさま 次のActionです!毎週2名限定のご予約はこちら

お問合わせ・入塾のお申込みは

  • お電話でのお問合わせ・お申込みは0120-083-259
  • WEBからのお問合わせ・お申込みはお問合わせ・お申込みフォーム
ページの送信