~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館TOPページ >  筑紫修学館校舎ブログ > 2020年

筑紫修学館
校舎ブログ

校舎トップ

全校舎ブログ一覧

2020/12/30

2020年、無事に完走できました☆

外では雪の舞う中、暖かい教室で頑張ってました!

皆さん、こんばんは。
筑紫修学館大橋本校です。

先ほど2020年最後の授業が無事に終了しました。
現在は新年を心地よく迎えるための準備の真っ最中です。

本来であれば今日は冬期合宿の最終日。合宿所のホテルから戻ってきた生徒と合宿中にどんなことがあったかを話を聞くのが毎年の出来事だったのですが、今年は感染症対策のため実施することができず、「いつもと違う」年内最終日となってしまいました。

中学3年生からは「合宿行きたかった~」という声がたくさん挙がっていたので、来年こそは合宿が開催できるようになればと願うばかりです。

正月のしめ縄飾りも準備万端です!

今年は新型コロナウイルスの感染拡大でこれまでとは異なる学習になってしまいましたが、校舎での対面受講だけでなく自宅からのライブ受講を緊急事態宣言解除後も選択できるようになったので、感染リスクを0にして学習をすることができるようになりました!

これからは受験生にとっての天敵、インフルエンザが猛威を振るい始めてくる時期が近づいてきました。
そんな中でも大橋本校では対面受講とライブ受講、選べる2つの受講スタイルで心配を全て鶏ぞ退いた状態での学習をサポートします!

そしてまだまだ冬真っ盛りですが・・・

春期講習の受付もスタートしました!
春休みは進級・進学で学習する内容が大きく変わってくる季節です。
上の学年になればなるほど、内容はどんどん上のレベルになってきます。
特に中学校・高校に進学する生徒にとっては最初の中間・期末テストが今後の学習の行方を大きく左右してくるのです!

だからこそ春休みの学習は大事になってくるのです。
進級・進学する学年の内容の予習はもちろん、これまでの学年の内容もバッチリ復習できます。

えっ、前の学年の復習をする意味はあるのかって?
それが大ありなのです!

新年度の最初のテストは前の学年からも多く出題されるので、復習をすることはすなわちテスト対策にもつながってくるのです!
意外と知らない方も多いのでまさに目からうろこですね☆

目からうろこ、意味が分からない方は調べてみましょう!

そんな春期講習ですが、詳細はこちらからご確認いただけます。
対面でも、ライブでもお好きな方で受講できる春期講習の受講をご検討の方は、こちらからお気軽にお問い合わせください!

※12/31~1/2は休館となります。お問い合わせの際はご注意ください。

2020/12/30

本年もお世話になりました。

みなさん、こんにちは。

本日も筑紫修学館小郡大保校のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今年はコロナに始まりコロナに終わる1年でした。

医療従事者の方や学校の先生方、そして塾生の保護者の皆様も

本当に大変な1年だったと思います。

このような大変な時にもかかわらず、

筑紫修学館小郡大保校で指導させていただき、本当に感謝しております。

ワクチンも開発され、春に向かいますので、

この状況が1日でも早く収束することを願っております。

小郡大保校は12/31(木)~1/2(土)の3日間は休館日をいただいております。

年明けは1/3(日)中3正月テーマ別特訓と個別指導から再開いたします。

自習室も1/3(日)からご利用いただけますので、

「お正月の誘惑に勝てない!」という方は、

当日授業がない方も感染症対策を万全にして、ぜひお越しください。

今日の授業では年末年始の生活に関して生徒に話をしました。

この1週間は朝から晩まで塾で勉強をしてきました。

本当に大変だったと思います。

つかの間の休みではありますが、

勉強を全くしないという3日間にはしてほしくありません。

緊張感は一度切れると、

元に戻るまで3日間はかかります。

そうすると、もう冬休みの終盤に入ることになります。

年末年始も、家庭で勉強の習慣を途切れさせないようにしてください。

そのためには以下のことを行うようにしましょう。

①冬期講座前半で間違えた問題のみを抜き出してやり直す。

②学校から配布されている「確かめシート」を終わらせる。

→1/12/火の冬休み明け課題テストはここから出ます!

③本日配布した「テーマ別正月特訓講座」のテキストの問題を解いてみる。

1/2(日)の夜にサザエさん症候群にならないようにしましょう。

1/3(日)に元気に再会できることを楽しみにしております。

良いお年をお迎えください。

2020/12/29

今年最後の投稿です。来年もよろしくお願いします!!

みなさんこんにちは。筑紫修学館春日白水校です。

本日は12/29。まさに年末真只中ですね。

冬期講習が始まって数日経過しました。

なんか今年はいつもと感覚が違うなーっと思っていたのですがその正体が先ほど判明しました!

その正体は冬期年末合宿です!

例年ならば、この時期は受験生の年末合宿が行われており、各校舎から参加者が集合して宿泊兼勉強施設へ行き、大げさでなく本当に朝から晩までの勉強漬けの2泊3日を過ごしていました。合宿は体力的にもきついのですが、この合宿を経験して「俺ってこんなに勉強できるんだ!」とか「できないと思ってた問題も解けるようになった!」など受験を控えた生徒たちの自信につながる期間としてオススメのイベントだったのですが、コロナウイルスの影響で中止となってしまいました。

残念です…。

昨年度冬期合宿のしおりです

しかし!中止になってしまったものをいつまでも嘆いていても仕方がないので、「合宿は行けなかったけどその代わり校舎でこんなに勉強できた!」と生徒に思ってもらえるように指導を行っています。

いつもの授業プリントだけでは「冬期講習感」が出ないと思ったので、いろいろ特別教材を準備して解かせていたり、ときにはクイズ形式にすることで生徒たちがリフレッシュできるよう工夫したりなど。

講習が終了したときに「大変だったけどたくさん勉強できた!」と生徒たちの口から言ってもらえるように講師陣も張り切って精一杯指導していますよ!!

今年の指導は明日12/30までで、来年は1/3から開講します(中3正月特訓申し込み者は1/2から)。来年も生徒たちの志望校合格、成績アップのため全力で指導していきます!!

2020年のブログは本日で書き納めとなります。
春日白水校ブログをご覧になっていただいた皆様、誠にありがとうございました。

2021年も筑紫修学館春日白水校をどうぞよろしくお願いします!!

筑紫修学館
総合受付:0120-083259
春日白水校:092-582-8990

2020/12/27

兵どもが・・・

みなさんこんにちは。筑紫修学館春日白水校です。

連日朝から冬期講習絶賛開講中です!

コアゼミ・カルゴ・九パル・ライブ授業すべてのカテゴリーにおいて、それぞれ在籍する小学生・中学生・高校生の生徒たちが、志望校合格のため成績アップのため苦手克服のため毎日頑張っています!!

(頑張っている様子の写真は撮り忘れましたっ!またの機会に!)

しかし今日は日曜日だったこともあり生徒が終了する時間がいつもよりはやかったです。
生徒が帰った後の教室はこんな感じです。

朝昼と生徒がたくさんいる時間帯と比べてしまうので少し寂しいですね。

また明日、みんなが元気に勉強しにやってくるのをお待ちしていますね!!

※タイトルは松尾芭蕉 『奥の細道』の中の俳句、「夏草や 兵どもが 夢の跡」の引用です。
静かになった教室を見て浮かんできました。
意味がわからない人は調べてみよう☆

筑紫修学館
総合受付:0120-083259
春日白水校:092-582-8990

2020/12/27

落ち着くこと

皆さんこんにちは。
本日も西新校のブログをご覧いただきありがとうございます。

寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?

2020年も終わりに近づいてきて慌ただしい年末を過ごしている方、例年よりはゆっくりと過ごせている方、様々な方がいらっしゃると思いますが、

今年一年はどのような年だったでしょうか。

生徒に聞くとやはり「新型コロナウイルス」の話題が出てきます。
コロナで休校になったり、給食を離れて食べたりとイレギュラーな学校生活になってしまった中でも、生徒が一番嘆いているのは「修学旅行」です。
福岡の中学校は大阪、京都と関西地方に行く学校が多いのですが、コロナウイルスの影響で広島や山口など近場に変更になったという中学校が多かったです。
私も修学旅行を思い返すと、行ったことがなかった関西地方への旅行というのは計画の時点でワクワクしてとても楽しかった思い出があります。

しかし、今年は大阪をはじめとして感染が収まらなかったこともあり、多くの生徒は広島や山口など比較的近いところに行くと教えてくれました。

初めは少し不満がある子もいたようですが、段々と修学旅行が近付いてくるにつれ楽しそうに話してきてくれる姿がとてもかわいらしかったです。

さて、修学旅行といっても中3生は毎日塾に通って頑張っています。
生徒たちがよく質問してくる問題の一つに「図形の相似」の範囲のものがあります。
私も中3の頃に苦しめられた範囲の一つでした。
なぜかというと、学校でもよく図形はセンスだと言われるからです。

そんなことを言われてもセンスがないからと言って数学免除にもなりませんし、無得点にして逃げるわけにもいきません。

では、どうするのが最適なのか。
それは「落ち着くこと」だと私は思います。

勿論演習を重ねることや法則や定理など充分な知識を蓄えることは必須です。
それでも10年間分の過去問を解いても、解き方をすべて暗記しても解けない時があります。

その時に皆さんに思い出してほしいのは、落ち着きを取り戻すということです。

これは過去の経験から言えますが、必ず解法のヒントは今まで解いた問題の中に隠れています。
せっかくのその経験を無駄にしないためにも、落ち着きを取り戻して問題と向き合うことが大切です。
そうすれば自ずと視野が広がり今まで見えてこなかったものが見つかるはずです。

この、「落ち着きを取り戻して視野を広げる」というのはこれから先きっと役立ちます。
大学受験、大学での発表、就職活動、様々な場所で自分を助けてくれる力を15歳の今皆さんには身に着けてほしいと感じます。

冬期講習は本日25日(金)からスタートしましたが、
まだ受付を行っていますので、ご検討中の方はお急ぎください!!

冬期講習のお問い合わせは、
①フリーダイヤル( 0120-083-259 )にお問い合わせ
②当塾HPのお問い合わせフォームよりお問い合わせ
 ⇒https://www.ganbari.com/pamphlet/

皆様からのお問い合わせお待ちしております。

冬期講習

新中1生(現小6生)向けテスト対策講座及び新中3生(現中2生)向け準備講座

大学入試共通テスト攻略講座

2020/12/27

塾生の冬休み中の頑張りを紹介します!

皆さん、こんにちは。

本日も筑紫修学館小郡大保校のブログをご覧いただきありがとうございます。

到達度別クラス指導「コアゼミ」の冬期講座も3日目に入りました!

ホワイトボードを使わない形式のコアゼミでは、

生徒一人一人に合わせた分野・難易度で指導しておりますので、

生徒ごとに取り組んでいる問題が異なります。

この形式を取り入れてまもなく4年目ですが、

講師の予習もかなり大変ですが、慣れてきました。

授業形式で説明を聞くという時間はほとんどなく、

自分と向かい合って、手を動かしてひたすら頑張っています。

昨日10:40~17:20で学習した中3生は終了時に

全部で30枚の教材の束が出来ていました。

量がすべてではありませんが、

「授業を聞くことで勉強した!」

と勘違いして満足してしまう生徒もおりますので、

一斉授業の塾に通われている方は要注意です。

指導が終了したら、

当日学習した内容の類題が宿題として出題されます。

各教科2枚程度ですが、5教科合計で10枚の宿題が出ます。

授業で吸収したことを使って問題を解くことで、

単なる丸暗記ではなく、

1人で正答を出すことができるかがチェックできます。

これだけでもかなりの学習量ですが、

それに加え、「私立高校の過去問題演習」もあります。

受験する私立高校の5年分の過去問題を1週間に1年分ずつ解いて、

「得点管理表」に得点を記入して、毎週土曜日に提出してもらっています。

私たち講師もその得点状況と進捗状況を見て、

学習の進め方などの指示やアドバイスをしています。

今日の授業で生徒に家庭学習時間を聞いたところ、

平均すると1日3時間程度かかっているようです。

塾での指導時間の約6時間を加えると、

1日9時間くらいは学習していることになります。

成果は時間や量だけで決まるものではありませんが、

ある程度の時間をかけて、自分自身と向き合って取り組まなければ、

自分のものとして定着させることは難しいと思います。

ずっと集中することは難しいですので、

講師から休憩時間には色々話しかけて、

緩急をつけて頑張れるようにしています。

小郡大保校は12/31~1/2は休館日ですが、

その間も何をすべきかを決めて、

メリハリのある年末年始を過ごせるようにしたいと思います!

2020/12/26

コアゼミ冬期講座開講!

こんにちは。

本日も筑紫修学館小郡大保校のブログをご覧いただきありがとうございます。

個別指導に続き、到達度別クラス指導「コアゼミ」でも

冬期講座が開講しました。

連日10:40~指導をしております。

今年はコロナウイルスの影響で、

複数の教室を使い、ソーシャルデイスタンスを保ちながら指導をしています。

受験学年の中3生については10:40~17:20くらいまで頑張っています。

長時間の学習になりますので、短めに休憩を取りながらの指導になります。

それでも、集中力をずっと続かせることは難しいですので、

私を中心に講師全員で、生徒に元気を与えられるように、

いつも以上に元気に振舞っています。

講座中はほぼ毎日生徒が塾で勉強していますので、

通常授業と比べ、各生徒が、

どのように復習し、

どれくらい定着しているのか?

何が不足しているのか?

どのタイミングで、

どのように勉強据えればいいのか?

など、講師も把握しやすく、的確にアドバイスできます!

学校や塾で勉強したことはその場ではわかっているけど、

家に帰ったら一人で正解が出せない。

という、相談を受けることが多いですが、

ほとんどの場合、帰った後や翌日の勉強の仕方が、

誤っていることがほとんどです。

面談などで、具体的に話をしていますが、

言葉だけだとなかなか実感できないことが多いですよね。

毎日長時間塾で勉強することができる、

季節講習では、

帰宅してすること、翌日朝にすることを指示し、

すぐチェックすることができるため、

どのように勉強すればいいかを実感できる生徒が多いです。

学びは五感を使って、実際に取り組んでみることが大切です。

生徒も私たち講師も頑張って取り組んでおります。

1/12火に中学校で実施される「冬休み明け実力テスト」で

努力が結果として実感ができるようにしようと思います。

筑紫修学館の「個別指導」「コアゼミ」は

ホワイトボードを使った一斉指導の塾ではできないことが満載です!

「選べる日程」

「選べる教科」

「選べる分野」

1人1人に合わせた勉強がカスタマイズできます!

冬休み後半に集中的に勉強することも可能です。

冬期講座の開始時期が選べますので、

「この状況で帰省できなくなったので、勉強を頑張ろう!」

というお声にもお答えできます!

中3高3生以外ではまだお席がわずかですがございますので、

お気軽にお問い合わせください!

【冬期講座】https://www.ganbari.com/special/2020winter/

また、1月以降の講座も受け付け中です。

新高3生(現高2生)対象「大学共通テスト対策」

【共通テスト対策講座】https://www.ganbari.com/

新中3生(現中2生)対象「受験準備講座」

新中1生(現小6生)対象「新入生テスト対策講座」

【新中3・新中1生講座】https://www.ganbari.com/special/2021preparation/

2020/12/25

冬期講習スタート☆寒さに負けない熱い指導、展開中です!

みなさん、こんにちは(^^)/
筑紫修学館大橋本校です!

現在ほとんどの生徒が帰宅し、やっと一息落ち着けたところです。
そして改めて今日一日を振り返るといつも以上に色々あったなぁとつい考えてしまいます。
そこで今日は冬期講習初日の様子をご紹介します!

今日は福岡市内の小中学校は終業式であったため、生徒が登校しだしたのは午後に入ってからでした。

密を避けて学習中です♪

まずはコアゼミ・マナビオの様子から。
学校が冬休み期間はもちろん学校の学習は全く進まないため、冬期講習の期間は学校の予習をこれまで以上に進めたり、これまで苦手だったところの復習に戻ったりと、一人ひとりの課題に応じて学習に取り組みました。
学校から帰ってきてすぐに塾にやってくるので、若干疲れを見せている生徒もいましたが、それでも懸命に頑張っていましたよ☆

特にマナビオ性は中学入試が直前に迫っているので、これまで以上に集中して学習に取り組んでいます。
まさに「全集中の呼吸」を会得した状態になっていました!

マスク+フェイスシールドで対策ばっちり!

一方こちらは個別指導の様子。
個別指導も大学入学共通テストまで3週間と迫ってきているので、やはり高校3年生の目の色がこれまで以上に違っていました。
感染防止は万全にしつつ、熱い指導が繰り広げられていました。
志望校合格を勝ち取るためにも、この冬期講習で万全の状態に仕上げてテストに臨んでもらいたいです。
もちろんそれ以外の学年の生徒も、これまでの復習やこの先の予習、はたまた各種検定対策などそれぞれの課題に応じた学習に取り組んでいました。

ヘッドセット片手に何をしているのかな?

そしてこちらは本邦初公開(?)
オンライン家庭教師受講中の生徒の学習中の様子です。
ライブ授業なら自宅から受講できるので、寒い中でも一歩も外に出ることなく受講でき、特にこの季節は受講生からも大好評♪
特にオンライン家庭教師は生徒一人に対して講師一名の完全マンツーマン指導なので、「ライブ授業に興味はあるけど他の人と一緒に受けるのは気まずいなぁ・・・」と気にされる方でも、心配無用で受講することができるのです!

冬期講習は無事にスタートしましたが、まだまだ受講申し込み受付中です!
「冬休みはやっぱり学習させたい。冬期講習は始まったけど今からでも間に合うかな」とお考えの方、筑紫修学館なら大丈夫です!
こちらからお問合せできますので、お気軽にご連絡下さい!

冬期講習、詳しくはこちら↑↑↑

2020/12/25

通知表はどうでしたか??

最近の問い合わせの状況です!!

公立中2年 A君

問い合わせのきっかけとしましては部活で疲れて家では中々、集中して勉強ができず近くの塾をいくつか見て回っているということでした。最初はお母さまが来られて状況をお話しされました。1年生のころはそこそこ成績もよかったのだが2年生から特に英語が分からなくなったということでした。筑紫修学館のコアゼミに興味があるようでしたので無料体験を勧めています。やはり当塾のコアゼミ集団クラスで有りながらほとんどが個別指導ですのでイメージがなかなか湧かないようです。他塾には無い教え方ですのでやはり一度体験されないとわからないようでした。あとはお母さまが福岡の方ではないということで福岡県の公立高校の入試での合否の出し方を説明しましたらびっくりされていました。

以外と合否の仕組みをご存じでない方がおられます!!

上にご兄弟がいる方は一度、経験されていますので内申点の重要性は認識されているのですがそうでない方は知らないことが多くあるようです。

現中3生は今回、貰ってきた通知表がほぼ内申点に影響するのですが新中3生や新中2生にとってはまだまだこれからですので来年に向けしっかりと計画をたててがんばってほしいものです。

正月特訓や今後、予定されています筑紫修学館、白木原校のお得なイベントの情報を再度、ご紹介させていただきます。

まずは新年早々に実施します、中3生対象の「正月テーマ別必勝講座」です。

例年は大橋本校に全員集合しまして恒例の1月2日に実施していました。

今年は新型コロナウィルスの影響で筑紫修学館、各校舎での実施となっています。

白木原校では1月3日の日曜日に行います。

在塾生はもちろんのこと外部の方のご参加も歓迎です!

今回は「ここが出ます!!中山の理科。」と

極めろ!英、数!!(10点アップ)名物講師、鎌田が伝授

を行いますので興味のある方は是非、ご参加ください。

費用は10:00から18:00までみっちり行いまして9000円です!

次は新高3生にお得な、なんと無料で行います「第1回大学入試共通テスト攻略講座

です!大学入試共通テストの分析と攻略法を披露いたします。

数学、英語のスペシャリストが解放を伝授、致します。

来年の大胆予測もあります!

日時は2021年1月23日(土)15:00~18:40

場所:大橋本校 大教室

定員:30名(定員になり次第締め切ります。)

今後も理科実験教室などイベントを行っていきますので是非、ご参加ください。

無料体験、自習室見学(見学のみもOK)、個別授業も集団クラスもこの機会にぜひ、校舎へいらしてください!

まだまだ、お問い合わせも続いています。まずは校舎を見学に来られてください!

自習室が開放されていますので人気のようです。(私たちも毎日きちんと消毒をして密にならないようにしています!)

筑紫修学館白木原校!スタッフ一同、お待ちいたしております!

校舎直通電話092-571-0310   中山・江藤

2020/12/25

どうしたら点数があがる? 簡単だけど意外な方法

みなさんこんにちは。筑紫修学館春日白水校です。

さて今日は12月25日です。
何の日でしょう?
聞かなくてもわかりますよね?
そう!!

筑紫修学館冬期講習開講日です!!

朝から生徒たちがやってきて授業を開始しています。
学校が長期休暇になったこの期間は集中して学習できるチャンスです。
これまでの苦手を克服するために総復習を行うもよし、得意な科目はどんどん先に進んで予習をするもよし。貴重な時間を自分のレベルアップのために有意義に使えるようにしたいですね。また中高生の場合は学校が再開すると模試やら定期考査やらテストがすぐにやってきます。そのテストに向けた対策を早めにスタートして余裕をもってテスト当日を迎えるようにしたいですね。

受験生たちにとっては受験を目前に控えた最後の休み期間。
1分1秒を無駄にせず志望校合格を目指して全力で取り組んでもらいます。

あー。あとなんか今日はクリスマスでもあるみたいですね。笑
皆さんの家にはサンタさんは来ましたか?
塾からはとっておきの「宿題」をプレゼントしようと思います。
喜んでくれるといいなー笑

本日から冬期講習は開講しましたが筑紫修学館の冬期講習なら今から受講でも間に合います。好きな時間が選べて受講したい科目も選べて自分だけのカリキュラムを作成することができます。学校が休みになって「あーやっぱり塾に行けばよかったなー。でももう始まっちゃったから遅いよなー」なんて思っている方がいるのならば、ぜひ筑紫修学館をお問い合わせくださいね!

それでは先日のブログでご紹介した中3模試での成績優秀者のご紹介をします。
校舎に記念の「ピンバッジ」が届きました。

長住校の生徒には惜しくも及ばず

点数も偏差値も順位も申し分ないくらい凄かったのですが実は本人的にはあまり納得していない様子でした。聞くと「ミスが多すぎました」とのこと。一つ一つ細かく見ていくと確かに本来の実力で考えると解けていたであろう問題もいくつかありもったいない減点も見つかりました。

今回は「8位」という結果でしたが本人は納得していません。

よーし、わかった。

ならば、次はミスをなくして完璧な答案を作って、もっと上位を狙ってもらおうではないですか!

5位?

2位??

いーや、ここまで来たら1位を狙ってしっかり頑張ってもらいたいと思います。

そんな話をして盛り上がった数日後、新たに届いた11月模試の結果がこれです。

なんともう達成しちゃってました。。。
先ほどの模試とは違う模試ですが、すさまじい点数であっという間に目標達成していました。
わが校の生徒ながらなんとも恐ろしい生徒です。
少し真面目な話をしますが、講師の立場からすると「多くの知識を備えていて難しい問題も解ける」ということもすごいことですが、それよりも「ミスをせずに解答する」ということの方がすごいことだと思っています。
どんなに知識があったって、ミスをしてしまえば減点をされて点数は伸びません。
つまり点数を上げる、偏差値を上げる、成績を上げるための大きな手段としてミスをなくすということが大事になってくるわけです
今回の模試では記述面でいくつか減点もありましたが目立ったミスはありませんでした。
それでこの結果につながったと思います。
受験生諸君は、この冬休みでたくさん知識を蓄えることミスをなくすことを目標に最後の追い込みを頑張ってくださいね!!

冬期講習

筑紫修学館
総合受付:0120-083259
春日白水校:092-582-8990

お問合わせ・入塾のお申込みは

  • お電話でのお問合わせ・お申込みは0120-083-259
  • WEBからのお問合わせ・お申込みはお問合わせ・お申込みフォーム
ページの送信