~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館TOPページ >  筑紫修学館校舎ブログ > 2020年 > 8月

筑紫修学館
校舎ブログ

校舎トップ

全校舎ブログ一覧

2020/08/21

フェイスシールドは暑いけれど…みんなで感染予防です

こんにちは!大橋校です。
感染症と熱中症のダブル予防を毎日のように話題にしていますが、今回もここから始めることになりそうです。

毎日…、とてつもなく暑いです……。
まずは太陽。照りつけ過ぎです。
どうしようもないことですが、ついつい言ってしまいますね。
帽子や日傘はぜひ使いたいものですが、肩から上の部分のまわりの温度は帽子よりも日傘のほうが14度前後低くなるらしいので、日傘が手放せません。
通りすがりの男性が日傘をさしていましたが、この暑さだったらそれが正解だと思います。

日傘は目線の高さまで覆いましょう

次にマスク
終息まで、いや、終息してもしばらくは着用しなければなりませんね。
散歩や通勤通学で外を歩いているときに、人がまわりにいなければ積極的にマスクははずしたほうがいいようです。
かといって、まったくつけなかったらやはりいけないと思い、右耳のマスクゴムをはずして、左耳にぶらさげて歩くことがあります。
だらしなく見えるかもしれませんが、一応は着用していることのアピールにもなるかと思いまして。
マスク日焼けは回避したいところですね。

日傘をさしたほうがいいです

そしてフェイスシールド
感染症拡大防止対策にはぴりぴりしており、対策の一つとして 教室や面談室にはアクリル板を設置しているのですが 、あらゆるところから生徒が話しかけたり質問したりするため、講師は全員シールドをつけています。

S田先生は生徒の質問を聞いています
M町先生はアクリル板があるのでシールド着用免除
駐輪場まで撮ってしまい見にくくてすみません

お盆前の3日間は、中学3年生の特別勉強会を行いました。

毎年この時期には、福岡や熊本で4日間の勉強合宿を行なっています。
今年も準備はしていましたが、5月末に第1波が落ち着いたころによく思案し、第2波がこないとも限らないということで中止にしました。
※この時期に第2波とも思われる感染拡大がほんとうにやってきてしまいました。
代わりに、校舎で単元をしぼって勉強会を実施したのです。
入試頻出の内容やポイントは板書して説明し、生徒と共有します。
このときも講師はつねにフェイスシールドをつけて説明しました。
生徒は、授業中はもちろん、休み時間や昼食タイムにも一言も発しません。
食事が済んだらすぐにマスクを着用し、問題に取り組みます。
……若い生徒たちには窮屈だとは思いますが、みんなで乗り越えるしかありませんし、もともと合宿のときもみな黙々と学習していましたから、辛抱です。

B先生の理科の説明です

8月7日には中3の模擬試験を行いましたが、この日も生徒は一切話をしませんでした。
終了後には、「やり直しをして提出!」と命じました。
やり直しノートの作成を…と思いましたが、他の学習との兼ね合いで、問題の中に自分で解説をしながらやり直してもよいということにして。
どのように学習しているかのチェックを時間をかけて進めているところです。

提出した生徒のやり直し分の一部

調べ学習をして紙に書いて貼っている生徒がいました。
Good!です。

この他に自分の間違いを戒めている箇所も

テストは受けただけでなく、やり直しをすることで学力をつけていきます。
生徒が帰った後、一人分ずつチェックして返却に備えます。

生徒が帰った後もフェイスシールドをつけたまま

8月27日は夏期のまとめテストを行います。
同じような問題が出たときにひらめいてほしいと思ってやり直し問題をチェックしていましたら、校舎の外で秋の虫の鳴き声が……。
毎日暑いのに、季節は少しずつ動いているようです。

☆筑修コアゼミでは2週間体験受講を受けつけています。
入塾を検討されている方はぜひお問い合わせください。

2週間体験授業実施中です

2学期体験授業についてくわしい内容はコチラ↓↓↓
https://www.ganbari.com/special/corezemi-taiken/

2020/08/21

公立高校入試まであと200日!

みなさんこんにちは!毎日とても暑い日が続いていますね。

長住校の生徒たちは短い短い夏休みが終わり、すでに2学期が始まっています。

ですが、夏期講習はまだまだ続きます!土曜日・日曜日は朝から開講しているので、学校がない日にたくさん受講できます!

特に中学生は8月27日に模試が控えているので、夏期講習の成果を発揮できるようにと残り少しですがとてもがんばってくれています!

さて、今年の中3生の夏期講習は例年とは1つ異なることがありました。それは、夏期合宿をおこなうことができなかったことです。

毎年各校舎の中3生が合宿所に集まり3泊4日の勉強合宿をおこなっていたのですが、今年はコロナウイルスの影響で実施することができませんでした。

合宿では、他の校舎の生徒たちと勉強だけでなく寝食も共にし、合宿が終わったころには良いライバルであり良い友達になっていることが少なくないです。念願の志望校に合格したら、合宿の時の〇〇さんも同じ学校だったんです!学校の定期テストでも負けないようにがんばります!なんて話をよく耳にします。

残念ながら今年は合宿は実施できませんでしたが、各校舎にて『3days特訓』をおこないました!

長住校は8月10日からの3日間、朝からみっちり勉強でしたが、集中してがんばってくれました!(私も授業に熱中していて写真は撮り忘れました。笑)3日間がおわるとさすがにみんなぐったりしていましたが(^-^;)

3days特訓を終えてからの中3生は、これまで以上に受験生としての意識や焦りが出てきたようで、個々の課題に必死で取り組んでいます!

実は本日で、公立高校入試まであと…200日なんです!長住校では毎日カウントダウンをしていたのですが、『ついに残り200日まできてしまった…』と中3生はとても焦った様子でした。

学校が始まって、2学期中間テストのおよその日程も判明したようです。長住校の生徒たちの通うほとんどの学校ではあと2・3週間後に定期テストが控えています。

今年は夏休みも短く、遊びにもほぼいけないような状況で、勉強に追われてしまい大変だとは思いますが、置かれている状況は皆同じですので、がんばるしかないですね!

筑紫修学館では新学期2週間体験講座をおこないます!中間テストに向けて、入試に向けて、苦手科目の克服など、筑紫修学館長住校で一緒に勉強しませんか?ご希望の方はこちらからお気軽にご連絡ください!https://www.ganbari.com/pamphlet/

2週間体験授業の詳細はこちら⇒https://www.ganbari.com/special/corezemi-taiken/

2020/08/21

8月も残り10日!何が出来る?

こんにちは。

本日も筑紫修学館小郡大保校のブログをご覧いただきありがとうございます。

小郡市内の小中学校では本日より前期授業が再開されました!

今年は特別な夏休みでした。

STAYHOMEの夏休みでしたが、小郡大保校の生徒は短い夏休みにも関わらず、

勉強を頑張っていましたね。フェイスシールドをつけ、1日8時間以上塾で勉強した生徒もいました。

特に中3生は前期後半の授業内容の予習と10月と11月の到達度テストに向け、

受験対策を進めることができました。

厳重なコロナウイルス対策の下での指導でした。

夏休みの課題と受験対策の二本立てで勉強を進めましたが、

塾生は学校の夏休みの課題を塾に持ち込んでの自習も含め、

頑張れています。

塾では今後はこれからの学校の進出単元の予習も含めて、

どんどん勉強を進めていきます。

高3生は高校での模擬試験の対策も進めています。

夏期講座で頑張った成果を結果として出せると確信しております。

模擬試験の過去問題も準備しておりますので、

夏の頑張りを2学期以降の勉強のモチベーションアップに直結させられるようにしましょう。

このようなことを書いていると、

私自身の高3生の時の記憶がよみがえってきました。

8月下旬の全統模試の成績が振るわず、とても焦っていました。

夏休みに数学英語の学習に偏っていて、

化学などが手薄になっていたからでした。

何とかならないか?

化学の点数を上げようと一念発起し、

おすすめはできませんが、 8/21~8/31で 1日10時間化学だけを勉強しました。

本当に焦っており、成果がでるかの保証はありませんでしたが、

教科書と参考書と問題集を各1冊ずつ使って、理論化学だけは何とかしようと、

自分なりに考え、優先度合の高い分野から勉強しました。

その結果10月の進研模試では偏差値を10伸ばすことができました。

危機感をもって、なりふり構わず勉強した結果だと思います。

現役生は頑張った分だけ成績は伸びます。

「上がらなかったらどうしよう?」

そんな気持ちを忘れるくらいに集中的に頑張ることで、

結果はおのずとついてきます。

勉強は裏切りません。

自分を信じて頑張れる時期でもありますので、

8月下旬の10日間を頑張ってみましょう。

筑紫修学館では9月通常授業の無料体験講座生を受け付けております。

模擬試験の結果から、本当の弱点分野を把握して、その内容を10月の試験までに 克服できるカリキュラムを設定し、取り組んでいきます。

無料体験授業で筑紫修学館を体験してみませんか?

筑紫修学館は頑張る皆さんを最後まで応援します!

詳しくはホームページをご覧ください。

【9月通常授業】 https://www.ganbari.com/special/corezemi-taiken/

筑紫修学館 小郡大保校 

☎0942-75-7000

HP  https://www.ganbari.com/

2020/08/21

夏休み終了→テスト直前

みなさんこんにちは。筑紫修学館春日白水校です。

8月も後半に突入しました。今年の夏は本当に暑いですね。日差しが強く少し外に出るだけで汗がにじんできます。コロナ対策としてマスク着用が日常化してきていますがマスクをしていると顔のまわりに熱がこもり体感温度があがるといいます。連日、コロナ感染者数のニュースとともに、熱中症のニュースも報道されています。他人事と考えずに自分を守るため、水分補給をする、直射日光を避ける、室温を適温に保つなどできる限りの熱中症対策を講じましょう。

さて、塾の方では夏期講習も残り1週間ほどとなりました。中学生は27日に2度目の模試も控えていますので残りわずかの期間ですがやれることを精一杯やらせて少しでも「できなかったところができるようになった」という実感を持たせてあげられるようしっかり指導していきます。

一部の中学校、高校では短い夏休みが終了し2学期が開始しました。福岡市の中学校では8月の間は午前中授業で昼過ぎには授業が終了するようです。という話を聞いて、「なんだ、夏休みが終わったと言ってもたいしたことないじゃん」と思っていましたが午前中に授業が5時限実施されるという荒業は引き続き継続しているようです。休校明けからこの時間割に変更となっているようで、生徒たちも大変でしょうが先生たちもとても大変そうだなと感じています。

休校中に遅れてしまった授業数を確保するために、本来の授業時間を圧縮して時限数を増やしているとのことです。具体的には、50分×4コマ=200分のところを40分×5コマ=200分として総時間数を変えずに時限数を増やしているようです。

今まで50分授業で解説していた単元を40分で仕上げなければならないので授業計画の組みなおしも必要です。同じく生徒たちに指導している立場ですので、生徒たちに理解させるための授業時間が20%短くなったらと考えるとその大変さはとてもよくわかります。どうしても解説しきれず進度が遅れている科目もあるようですね。

また、生徒の立場からすると授業スピードが速く、よく理解しないまま次の単元に進んでしまったというケースも少なからずあるようです。休校期間の遅れを取り戻すため先生たちも試行錯誤し、創意工夫を凝らして授業を行っているはずですので生徒のみなさんはこれまで以上に集中して先生が言っていることをすべて理解するつもりで授業に臨んでほしいですね。

しかし、それでも苦手な科目・難しい単元なんかはなかなか学校の授業だけでは理解できないこともあるかと思います。そんなときはぜひ筑紫修学館へお問い合わせください!あなたのお勉強のサポートをさせていただきます!

春日市の中学校では期末テストまで2週間を切りました。試験範囲表を回収し、テスト対策授業を実施しており恒例の対策本も作成し、配布しています。

夏休み明けすぐに期末テストが行われるので十分に勉強ができないという人もいるかと思います。期末対策として無料体験を実施していますので春日白水校で一緒に勉強しませんか?

ぜひお問い合わせください!!

2020/08/21

近隣の学校は新学期が始まりました!!!

近隣の高校では、今週で短かった夏休みが終了し、いよいよ2学期が開始されるようです。夏休み中も課外授業があり、完全な休日は10日程度だったようです。コロナ感染症のせいで、お祭りなど、例年は夏の風物詩となっていたイベントも軒並み行われなかったため、夏休みの雰囲気を感じることもそれほどなかったかもしれません。

今年の夏は海も花火もおあずけですが、暑さだけは変わらないようです。公立高校では9月に運動会をやるところが多く、高校によっては2学期が開始されて早々に運動会の練習が始まるところもあるようです。

今年の運動会は、熱中症に加えてコロナ感染症にも注意が必要なため、例年通りとはいかないようです。さすがにインターネットでライブ配信!という話までは聞きませんが、会場や競技プログラムの変更、参観者の人数制限など、様々な変更が検討されているようです。

暑さは例年通りのため、熱中症対策には気をつけなければなりません。練習中に気分が悪くなった場合にどこに移動させるのか、何人までそこに入れるのか、それを越えたら場合にはどうするのかなど、事前の準備にはいつも以上に気を遣う必要がありそうです。今週末の雨をきっかけに、その後の気温が下がるという予報があるようなので、そのまま夏が終わりに向かってくれることを祈るばかりです。

日に日に忍び寄ってきているコロナです!

先週もご報告しましたが、近隣の大型スーパーの従業員の方が陽性となり続いてハローワーク。各大学も数人ずつですが感染者が出てきているようです。白木原校の近くのガソリンスタンドでも感染者が出たようです!身近なところにじわじわと忍び寄ってきています。

塾としましても緊急事態宣言の時、以上に細心の注意を行い生徒の受け入れを徹底しています。

再度、筑紫修学館白木原校の取り組みをご紹介させていただきます。

職員が出勤後にほぼ1時間くらいかけて塩素消毒各教室、机、いす、ドアノブ、トイレといったあらゆるところに行い、その後も徹底しての生徒への検温、アルコール消毒、換気と生徒の入れ替えがあった際は徹底して行っています。

質問対応の際も2メートルの間隔をとってのラインを引いています。

フェイスシールドをしての生徒対応、マスク、と出来る限りの対策を行っています。

それでも万全とは言えない状況です。

そこで緊急事態宣言の時のようにオンラインの授業への切り替えも今回は早々に保護者の方にご案内した次第です。

まだまだ暑い日が続いています!!!

熱中症対策も行っていかなければならない状況です。

まだまだ、お問い合わせも続いています。まずは校舎を見学に来られてください!

(自習室が開放されていますので人気のようです。きちんと消毒をして密にならないようにしています!)

筑紫修学館白木原校!スタッフ一同、お待ちいたしております!

校舎直通電話:092-571-0310   中山・江藤

2020/08/21

中学受験なら西新校!マナビオなら途中からでもスタートできます!

こんにちは。

筑紫修学館 西新校よりお届けいたします。

暑い日が続いていますね。市内の公立小学校、中学校も短い夏休みが終わり再スタートしました。まだまだ暑いですのでしっかり水分補給を行い、熱中症に気を付けて日々元気に過ごして欲しいと思います。

筑紫修学館 西新校では中学受験を検討されてお問い合わせいただく方が多くいます。先日も、途中から受験勉強を開始できる、カリキュラムがしっかりしているということで数件入塾をいただいています。

筑修では中学受験に対応するコースをしっかり準備していますので、ご紹介いたします。

 まずはマナビオです。市内の中堅私立中学校を対象としています。

「中学受験は過酷でつらいもの」と思い込んでいませんか?確かに努力のない受験はありえませんが、マナビオが目指す中学受験は、「無理をさせない・余力を残した受験」です。
十代の子どもたちには大きな伸び代(シロ)があります。中学入学後に更に大きく成長するための余力を残した中学受験を目指しています。

マナビオは小学校の範囲を超えた難問対策や高得点が求められる難関中学への受験は取り扱いません。
マナビオが対象とするのは、標準的な学力の範囲の中で受験できる「中堅私立中学」です。

中学受験マナビオの主な対象中学

◯上智福岡中学 ◯筑紫女学園中学 ◯福岡雙葉中学 ◯東福岡自彊館中学 ◯福岡女学院中学 ◯中村学園女子中学 ◯筑陽学園中学 ◯福岡舞鶴誠和中学 ◯中村学園三陽中学 ◯久留米信愛女学院中学 他

● 難関中学受験とは異なる入試傾向

中学入試を行う中学側の目的は、「優秀な生徒の獲得」ではありません。いかに自校に合う生徒に来てもらうかが入試を行う第一の目的です。特に中堅レベルの中学では生徒をふるい落とすことが目的ではなく、自校の学力レベルや教育理念に合う生徒を、入試を通して拾い上げようとしているのです。

● 小学校の学習内容をしっかり理解していて、柔軟な思考ができること

自校の教育力に自信があるからこそ、中堅私立中学は「出来上がった学力」を必要とはしていません。小学校の学習内容をしっかり理解していて、柔軟な思考力を持った生徒であれば十分合格が可能なのです。

● 夜遅くまでの通塾や大量の宿題は必要ありません。

中学受験と言えば夜遅くまでの通塾や土曜日曜の終日特訓、大量の宿題を連想する方もあるかもしれませんが、マナビオの中学受験はそのようなものとは無縁です。家族で夕食を囲める通塾スタイルです。
マナビオは小学校範囲の学習をしっかり定着させるとともに、柔軟な思考力を伸ばして中堅中学への合格を実現します。

一人ひとり異なる学習プラン

「マナビオ」では、担当する講師はあらかじめ生徒一人ひとりのその日の「学習プラン」を用意します。これは生徒の現在の学力や学習目標からその日の授業で使用する教材や進度の予定を計画しておくものです。クラス形式の授業でありながら、一人ひとりの異なる「学習プラン」を用意しますので、一人の生徒にしっかりあった指導が受けられます。

 マナビオは週2回コース、週3回コースがあり5年生から受講可能です。もちろん時間帯や曜日は選択できますし、途中からの入塾も可能です。他塾で途中から入るとついていくのが大変ですが、マナビオは途中からでも個々でスタート出来ますので頑張り次第で合格を勝ち取ることが出来ます。もちろん入塾時期が遅くなればなるほどたくさん頑張ってもらわないといけませんが。6年生の5月や6月から来て合格を勝ち取った生徒もいます!5年生から来て頂ければ無理のないスケジュールで学習を進めることが出来ますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせくださいませ。

 この他に難関私立中や福岡市内上位私立中に対応する個別指導『九大パル』『ノブレス』といったコースも準備しております。各志望校に合わせてコース選択できますので、お問い合わせの際に志望校を確認させて頂いてコースをご案内いたします。どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ。

詳しくはこちらから→https://www.ganbari.com/elementary/

2020/08/07

感染リスクを0%に!?

みなさんこんにちは!新型コロナウィルスの感染がかなり広がってきていますね。

長住校近隣の学校でも感染者が出て、もういつどこで出てもおかしくない状況です。

感染症対策は徹底しておこなってきましたが、これまで以上に気を引き締めておこなわなければなりませんね。

学校もようやく夏休みに入り、そろそろ夏期講習に行きたいなと考えておられる方も、感染対策がしっかりとなされているかがわからないと心配だと思います。

そこで今回は筑紫修学館の感染対策についてご紹介いたします!

①職員は出勤前に体温を計測し、発熱がある、もしくは体調がすぐれないときは出勤を停止します。出勤後は【健康チェック表】に毎日状況を記入しています。

②職員・生徒ともにマスクの着用を義務付けています。

③入室時には手洗い・アルコール消毒をおこなっています。

④30分ごとに5分間の換気をおこなっています。

⑤机や椅子、ドアノブなどよく触れる箇所を中心に換気と同時に定期的にアルコール消毒をおこなっています。

⑥生徒には【健康チェック一覧】に体調に問題がないか記入させています。

⑦目・鼻・口に触れないよう指導しています。

⑧生徒には間隔をあけて着席させています。

⑨生徒・職員ともに私語を控えています。

上記のような感染対策をしっかりおこなっています!

それに加えて、通塾による対面授業と併行してライブ授業(オンライン)もおこなっております!

筑紫修学館では緊急事態宣言が発表されてすぐにこのライブ授業に切り替えて授業をおこなった『経験』があるので、対面での授業と変わらない授業を引き続きおこなうことができています!

自宅に居ながら、対面での授業と変わらない授業を受けることができます!自宅で授業を受けられれば、塾の授業を受けることによる感染リスクは確実に0%にすることが可能ですね。

ライブ授業(オンライン)は映像を見るだけの授業ではないので、わからない問題の質問ももちろんできます!

今年は夏休みがかなり短いのに学校の宿題は例年と変わらない量が出ているみたいですが、宿題のわからない問題の質問も可能ですよ!

最近暑い日が続いていて、外に出たくない…と思うこともあると思いますが、そんなときもライブ授業なら外にでることなく授業が受けられます!

通塾による対面授業もオンラインのライブ授業も、どちらも体験授業を受けることができます!

筑修自慢のライブ授業(オンライン)、ぜひ受けてみてください!ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

https://www.ganbari.com/pamphlet/

2020/08/07

自分自身に打ち勝つためには…

みなさんこんにちは。
とにかく暑い日が続いています。熱中症には注意していますか?
暑いのをむりに我慢をせず、エアコンを適度につけて、涼しい環境を保ちたいものです。
感染症については「3密」が注意されていますが、熱中症は「3とる」が大事だと言われています。

・人と人との距離をとる(2メートルが望ましい)
・人がいないところではマスクをとる
・こまめに水分をとる

この3つが「3とる」です。
二つめは微妙ですね。
街中でマスクを外していると、「何をやっているんだ」とばかりの視線を浴びますから。どうみても周りに人がいないのであれば、マスクを外しても大丈夫だとは思います。
水分補給はなんでも飲めばよいというものではなさそうです。
一般的には「水」。
緑茶やコーヒーは利尿作用が強いので、飲み過ぎるとかえってからだから水分が出ていってしまいます。
大量に汗をかいたらスポーツドリンク系。
しかし、これも日常飲み過ぎると塩分を取りすぎてしまうかもしれませんから、加減が必要ですね。

熱中症にご注意ください!!

さて、最近、高校生たちの塾以外の勉強時間について話を聞くと、気がついたらずっとスマホとにらめっこしていて、携帯電話という誘惑に負けて困っているようでした。毎日朝早くに家を出て、部活もして帰ってくるとなると、夜遅くなってしまい、勉強しようにもつい…。気がつくといつの間にかスマホが手に乗っているということになるのでしょうか。

では、どうすれば誘惑に負けず勉強できるのでしょうか。

① 家庭学習の時間割を決める!
1週間の自分のスケジュールを書き出して、例えばこの時間になったら学校の課題をする時間、またこの曜日の夕方になったら、勉強する時間を増やす…と、自分の時間割を紙に書いて作り、机の前など見える場所に貼っておくと、今からこの勉強をしようと心の準備もできて行動に移しやすくなります。
在塾生はスタディプラスを大いに活用しましょう!

② 誘惑するものは身近に置かないようにする!
物が視界に入ってしまうと、どうしても手を伸ばしたくなりますよね。これを回避するために、誘惑するものはあらかじめ目の前に置かないようにするとよいです。何もないので勉強するしかないですよ。

日々勉強を積み重ねていくためには、自己管理を徹底して、時には厳しくなりながら自分に負けないようにすることだと思います。将来の夢や目標を見つめ直して、今やるべきことを精一杯取り組んで、努力しましょう。

新型コロナウィルスの感染が広がっていますが、大橋校では感染防止を徹底するよう努めています。
館内では生徒は話しません。休み時間も静かにしています。
先生の指導を受けるために順番待ちしているときは、床に貼ってあるテープのところに立って待ちます。
また4月から継続して行なっているライブ授業も、対面指導と変わらない授業ができており、この時期だけライブ授業にする生徒が出てきました。

線の上に立って待ちます
ライブ授業実施中!

コロナ禍と熱中症。
今年の夏は特別です。2倍の注意が必要です。生徒のみんなも誘惑に負けず勉強に取り組み、体調管理に努めていってほしいですね。自分に打ち勝つ方法を自分でも探して。

まだ夏期講習の受講は受付中です。
詳細はコチラ↓↓↓
https://www.ganbari.com/2020summer/

2020/08/07

感染しない、感染させないために

みなさんこんにちは。筑紫修学館春日白水校です。

8月に入り小中学生はようやく夏休みに入りました。休校措置の関係で夏休みの開始が遅くなり、非常に短い期間の夏休みとなりましたが宿題はしっかり出ているようですね。計画的に進めて始業式の前日に徹夜で終わらせるなんてことにはならないようにしましょうね。
高校生はまだ通常学期中の学校もあります。夏休みは10日間もないのだとか。もうほとんど「夏休み」を感じる暇もなさそうですね。

お盆も間近に控えていますが、本日愛知県でも独自の緊急事態宣言が発令されました。福岡県でも独自基準の「福岡コロナ警報」を設けており4つの指標を総合的に判断し医療機関に病床確保を要請したり、県民の外出自粛や事業者への休業の要請を検討しているそうです。

7月中旬から感染者の数が急増し、1日の陽性者が100人を超える日も多かったです。4月5月の時期に発令された緊急事態宣言のときのように、自分で自分を守る、また大切な人を守る行動が必要になってきています。もう一度改めて感染防止対策を見直しましょう。

筑紫修学館で実施している感染防止対策
【職員】
・社員および講師は出勤前に検温。出勤後、健康チェック表に状況記入。
・マスク着用
・手洗い、手指のアルコール消毒
・定期的な換気
・机椅子、ドアノブ、PCなどのアルコール消毒
【生徒】
・入室時の手洗い、手指のアルコール消毒
・マスク着用
・健康チェック一覧の記入
・着席時のアルコール消毒
・私語の禁止
などなど。

毎日大活躍のエース達です。もはや貫禄が感じられますね笑

感染防止対策にやりすぎはないと考えています。しつこいくらい、アルコール消毒もしますし、換気もしています。今の季節、窓を開けると外からの風が熱風のようでとても暑いのですが、時間を区切って換気をしています。冷房で冷やしていた部屋が瞬く間に暑くなってしまうのですが、生徒たちも理解してくれています。

できる限りの対策を実施しています。しかしこれだけ対策をしていても、塾というのはやはり人の出入りがある場所ですので感染リスクがゼロであるとはいいがたい状況です。

そこで家から受講できるLive授業(オンライン)がオススメです。
家から受講できるので暑い中、自転車をこいで塾にやってくる必要もないですし、この季節特有の急な雨に降られることもありません。
何といっても自宅から受講できるので外部からの感染リスクはゼロにできます。
オンライン指導も継続的に実施していますので自信があります。

ぜひ一度、お問い合わせください!

2020/08/07

コロナ感染防止の徹底!

緊急事態宣言解除後ですが福岡でも3桁の感染者など日に日に増えてきています!

先週もご報告しましたが、近隣の大型スーパーの従業員の方が陽性となり続いてハローワーク。各大学も数人ずつですが感染者が出てきているようです。白木原校の講師の話によりますと某大学では

友達同士でサッカーをして感染したとのことです。どこででも感染のリスクは避けられない状況になっています。

塾としましても緊急事態宣言の時、以上に細心の注意を行い生徒の受け入れを徹底しています。

筑紫修学館白木原校の取り組みをご紹介させていただきます。

いままでも職員が出勤後に塩素消毒を各教室、机、いす、ドアノブ、トイレといったあらゆるところに行い、その後も徹底しての生徒への検温、アルコール消毒、換気と生徒の入れ替えがあった際は徹底して行っています。

質問対応の際も2メートルの間隔をとってのラインを引いています。

フェイスシールドをしての生徒対応、マスク、と出来る限りの対策を行っています。

それでも万全とは言えない状況です。

そこで緊急事態宣言の時のようにオンラインの授業への切り替えも今回は早々に保護者の方にご案内した次第です

早速、オンラインの希望が出ています。

福岡でも感染者が日に日に増えている状態で今後、いったいどうなっていくのでしょうか? 一人ひとりの行動が大切になってくると思われます。

ここまで我慢してきましたのでみんなでこの危機を乗り切っていくしかないですね!

まだ、8月スタートのコースがありますのでご紹介しておきます。

夏休みの開始が遅かった学校もやっと夏休みに入りました。

宿題の確認をいたしますと例年通りの量となっていました。夏休みの期間が短くなっても関係ないようで夏休み明けの課題テストも予定されています。

例年の部活コースと言った方が分かりやすいかもしれませんが今からでも始めることの出来るコースです。

通知表も出ましたので科目も絞ることが出来ますし短期ならではの科目をしぼって成績UPを図ることも可能です!

日頃、なかなか出来ない前学年の復習から新学期の予習まで一人ひとりに合ったカリキュラムを作成することが出来る、塾です!!!

また高校生はいまだに友人紹介で問い合わせが入っています。

自習室が開放されていますので人気のようです。

まだまだ、お問い合わせも続いています。まずは校舎を見学に来られてください!

筑紫修学館白木原校!スタッフ一同、お待ちいたしております!

校舎直通電話:092-571-0310   中山・江藤

お問合わせ・入塾のお申込みは

  • お電話でのお問合わせ・お申込みは0120-083-259
  • WEBからのお問合わせ・お申込みはお問合わせ・お申込みフォーム
ページの送信