~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館TOPページ >  筑紫修学館校舎ブログ > TOP新着 > 模擬試験の本当の意味を取り違えていませんか?

小郡大保校ブログ

2021/09/07

模擬試験の本当の意味を取り違えていませんか?

皆さん、こんにちは。

筑紫修学館小郡大保校の伊井です。

本日も小郡大保校の校舎ブログをご覧いただきありがとうございます。

筑紫修学館では先週の土曜日から9月の通常授業が始まりました。

緊急事態宣言の影響もあり、小郡市内の小中学校は今週いっぱいは午前中のみの授業が続きます。

緊急事態宣言の延長の可能性が高くなっており、今後の状況に注視しなければなりません。

曜日時間帯が選べる「コアゼミ」の特徴を活かして、このような状況の中、

生徒たちも頑張っています。

学校が早く終了するため、今日は16時ころから生徒たちが指導開始時刻を前倒しして

塾で勉強を取り組んでいます。

その日の状況によって通塾時間帯を変更できるのは生徒たち本人だけではなく、

家庭にとってもとてもご都合がよいですよね。

高校でのクラスターも発生していますが、オンライン指導を駆使して、

家庭から直接指導を受けられている生徒も多くいらっしゃいます。

2学期は実力テスト(模擬試験)が各学年各学校で実施されます。

中3生であれば、

8/30には夏休み課題テストが実施されました。

10/1には第1回到達度テスト、11/1には第2回到達度テストが実施されます。

今日は実力テスト(模擬試験)の完全活用法について書こうと思います。

模擬試験の意義は3つあります。

①模擬試験を成績アップの途中目標として設定し、テストの受験勉強を進める。(受験前)

②現時点での自分の実力を客観的に把握する。(受験時)

③自分自身の弱点分野を具体的に把握し、徹底的に弱点をつぶしていく(受験後)

(受験前)(受験時)(受験後)にそれぞれ意味があります。

「実力を知ることが目的だから、事前の勉強はあまり意味がない」というのは、大きな間違いです。

①の受験前の取り組みについて。

第一志望校合格のために必要な偏差値からさかのぼって、

「3月には偏差値68」

  ↓

「1月には偏差値65」

  ↓

「11月には偏差値62」

  ↓

「10月には偏差値60」

  ↓

「9月には偏差値58」

などのように1か月から2か月ごとに到達すべき途中目標偏差値を設定し、

「それを突破するために次回の模擬試験までに〇〇の分野を仕上げる!」

のようにロードマップを自分の中で作成しておくことが重要です。

②の受験時に関しては、受験を意識しテストのときに

「自分は何であわてやすいか?」

「自分は何をミスしやすいのか?」

「時間配分は問題ないか?」

などを具体的にトレーニングしておくことが重要です。

③の受験後の取り組みが一番重要です。

「勉強をしていたけれども正解が出せなかった。」

などの経験は必ず一度はあると思います。

模擬試験は自分自身が把握していない見えない弱点をあぶりだすことができる絶好のチャンスです。

できなかったことに落ち込むのではなく、

「次は動点問題ができれば得点アップできる!」

「歴史の文化史を横断的に勉強して記述対策をすれば得点アップできる!」

「英語の不規則動詞を完璧にすれば、長文が読めるようになって得点アップできる!」

などの具体的な成功イメージを持つことができます。

これは、模試のやろ直しだけに限りませんね。

日々の塾で演習する問題や学校のワークで正解できなかった問題のやり直しでも同様のことが言えます。

「どうせ模擬試験と同じ問題は本番では出ないだろう。」

私自身もある経験をするまではそう思っていました。

高3生の時に河合塾の広大オープン模試を受験した際に、やり直しをせずに、

そのまま受験して、まったく同じ問題が出題されました。

本当にやり直しをしなかったことを後悔しました。

あの時やり直しをしていれば、自分の人生は大きく変わっていたかもしれません。

そんな経験を生徒たちにはしてほしくないとずっと思っています。

昨日中3日曜受験対策教室が終了した後、

生徒と一緒にやり直しをして「やり直し教室」を実施しました。

「〇〇のように間違えたときは△△のようにやり直しをする!」

「解説を読んで納得できないときは教科書の〇〇の部分を調べる!」

「△△のようにノートまとめをする!」

様々な本にやり直しの仕方が書かれていますが、

実際に自分が間違えた問題をやり直して、そのシチュエーションにならないとイメージがわかないですよね。

生徒たちも一緒にやってみて、

「こんな風にすればよかったんだ!」

「わからない問題の解説をノートに赤ペンで写しても意味がないことが分かりました!」などの

感想を聞くことができました。

筑紫修学館の模試はすべて福岡県公立高校入試に即した問題になっています。

今後中3生は受験までに10回以上の模試を受けます。

その1回1回でわからない問題を一問でも克服して、

知識を積み上げさせていきたいと思います!

現在以下のコース・講座の受講生を受け付けております。

①2学期時通常授業(無料体験も受け付け中!)

  8月中のお申し込みで入塾金は半額免除の特典もあります!

  まずは無料体験授業で筑紫修学館の指導を体験してみてください。

https://www.ganbari.com/special/202104chukan/

https://www.ganbari.com/special/corezemi-taiken/

②【好評につき期間延長!】

自習室大開放!

【期間】2学期も継続して実施します!

(休館日は除きます。詳しくは小郡大保校までお問い合わせください。)

【場所】筑紫修学館小郡大保校

【対象】中1~中3・高1~高3生

【費用】無料

学校の宿題や定期試験・模擬試験のテスト勉強など!

勉強であればなんでもOK!

参加者には【オーダーメイド教材「できない問題」が「できる問題」になる!】をプレゼント!

直接先生に質問ができるサポートタイムもあります。

③【高1~高3生対象】オンライン講演「大学を知ろう!」

https://www.ganbari.com/get-to-know-the-univ/

オンライン講演会「大学を知ろう!」というイベントを開催することになりました!

これは、ZOOMを利用し、筑修修学館が誇るエース講師が、高校1年生から高校3年生に向けて、

大学での勉強や研究、就職先、受験勉強の進め方、大学生アルバイトの実態など、

大学生のリアルを高校生に向けて講演するものです。

様々な大学・様々な学部の講師がリアルな大学生活をご紹介します!

【対象】高1~高3生

【費用】無料

【日程】

第1回 8/21(土)17:00~17:30 (担当:丸山先生、福岡大学経済学部)←終了しました!

第2回 8/22(日)13:00~13:30 (担当:池田先生、九州大学理学部地球惑星科学科)←終了しました!

第3回 8/28(土)17:00~17:30 (担当:名原先生、西南学院大学外国語学部外国語学科)←終了しました!

第4回 9/11(土)17:00~17:30 (担当:松本先生、九州大学文学部)

第5回 9/11(土)17:30~18:00 (担当:森先生、福岡大学工学部電気工学科)

第6回 9/18(土)17:00~17:30 (担当:柴田先生、西南学院大学国際文化学部)

第7回 9/19(日)13:00~13:30 (担当:中村先生、九州大学経済学部)

第8回 9/25(土)17:00~17:30 (担当:森先生 九州大学理学部数学科)

第9回 9/26(日)13:00~13:30 (担当:安川先生、中村学園大学栄養科学部)

★ご都合の良いご希望の回にご参加いただけます。★

★日程が合わない方は後日アーカイブでの視聴も可能です!★

④漢字検定

筑紫修学館大橋本校にて「漢字検定」を受験できます。

塾生以外のご兄弟、ご家族、一般生など年齢制限なく皆様ご受験いただけます。

「漢検3級以上」は高校受験の内申書に記載できます。

受験勉強にもなりますので、奮ってご受験ください。

【試験日程・時間帯・検定料】

 10/23(土)

10級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)14:40 1500円

 9級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)14:40 1500円

 8級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)14:40 1500円

 7級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)15:00 2000円

 6級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)15:00 2000円

 5級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)15:00 2000円

 4級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)15:00 2500円

 3級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)15:00 2500円

準2級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)15:00 2500円

 1級…(集合)13:45 (開始)14:00 (終了)15:00 3500円

【試験会場】

筑紫修学館 大橋本校

【受付締め切り】

 9/9(土)

⑤小学生理科実験教室

好評につき2学期も実施決定!

【実施日】12月5日(日)11:00~12:00

【対象】 小1生~小6生

【参加料】無料

詳しくは筑紫修学館ホームページをご覧ください。

https://www.ganbari.com/science-experiment-class/

各講座お問い合わせ・お申し込みは、

ご都合のよろしい方法をお選びください。

①お電話 0942-75-7000(小郡大保校直通)(火~土 14:00~21:00)

②ホームページのお問い合わせフォームより

③LINE このページの下部の「Lineでのお問合せ・ご相談」からどうぞ!

このブログはこんな人が書いています!

伊井貴宏 

八女高校→山口大学工学部応用化学工学科卒業

塾講師歴24年 筑紫修学館歴12年 

筑紫修学館 教務長 

小郡大保校 校舎長

2021年5月からダイエット継続中!

10.0㎏減量できました!

(休み中に増量してしまいました。(´・ω・`))

  • 筑修公式Facebook
  • 筑修公式Twitter

LINEでお問い合わせ・ご相談

LINEでのお問い合わせも対応可能です。
細かなご相談もLINEでのご質問は最短翌日に回答いたします。

筑紫修学館 小郡大保校 LINEアカウント

講座の案内、学習情報、お得なクーポン券などもLINEでお届けします!

お問合わせ・入塾のお申込みは

  • お電話でのお問合わせ・お申込みは0120-083-259
  • WEBからのお問合わせ・お申込みはお問合わせ・お申込みフォーム
ページの送信