~安心して勉強できる学習環境~筑修は新型コロナ感染防止対策に全力で取り組んでいます!

福岡の学習塾 筑紫修学館TOPページ >  筑紫修学館校舎ブログ > TOP新着 > 教科書が変わる!

長住校ブログ

2020/11/20

教科書が変わる!

みなさんこんにちは!

長住校の中学生は今日で全員2学期期末テストが終了しました。

前回よりも更に良い点数を取りたい!と非常によく頑張ってくれました(*^-^*)

全体的に問題量が増えていたり難易度の高い問題があったりと、今回のテストは難しかったのですが、臆することなく頑張ってきてくれましたね。

1・2年生はすでに学年末を見据えた対策を開始しています!

今回の難しかったテストでもしっかり点数が取れていた生徒は、テスト前だけでなく日頃からしっかり学習できていました。勉強は直前だけでなくコツコツ積み重ねることが大事ですね!

筑紫修学館では2週間無料講座をおこなっています。

曜日・時間・科目は自由に選ぶことができます!

次のテストに向けて苦手を克服しましょう!

さて、タイトルに書いたのですが、来年度から中学校の教科書が変わります!

全体的に、思考力・判断力・表現力を必要とする課題に変わります。

高校内容が移動してくる科目もあります。

数学:四方位範囲、箱ひげ図

理科:ダニエル電池とイオン化傾向

英語:現在完了進行形、原形不定詞、仮定法過去

高校内容が入ってくる!?となるとすごくレベルが高くなるように感じてしまいますが、そんなに高度な単元ではありませんので、いきなり難化するわけではありません。

しかし!英語は大きく変わります。

4技能5領域 読む・聞く・書く・話す(やり取り/発表)を全て授業で扱うことになります。

また、これまで中学で扱う単語は1200語でしたが、小学校600~700語、中学校1600~1800語となります。小中で2500語と大幅に増えます。

小学校で英語が教科化されて、これまで中学校で習っていた文法を小学校で習うことになりましたね。

中学校でも小学校で習った文法は扱うのですが、 高校から移動してくる文法+4技能5領域 を全て授業で取り扱うことになるので、文法を扱う時間は少なくなることが予想されます。

つまり、中学の英語は小学5・6年生から始まっているのです。

小学5・6年生で遅れをとってしまうと、中学に入ってから全くついていけない…なんてことになってしまうかもしれませんね。

筑修コアゼミでは科目が自由に選べるので小学生の早い段階から英語を学習することができますよ!

お問い合わせはこちら→https://www.ganbari.com/school/nagazumi/

【理科実験教室についてのお知らせ】

11月28日(土)15:00~16:30 筑紫修学館長住校で小学生対象の理科実験教室をおこないます。

すでに多くの方のご予約をいただいており、残席わずかとなっています。

ご希望の方はお早めにご予約ください!

  • 筑修公式Facebook
  • 筑修公式Twitter

LINEでお問い合わせ・ご相談

LINEでのお問い合わせも対応可能です。
細かなご相談もLINEでのご質問は最短翌日に回答いたします。

筑紫修学館 長住校 LINEアカウント

講座の案内、学習情報、お得なクーポン券などもLINEでお届けします!

お問合わせ・入塾のお申込みは

  • お電話でのお問合わせ・お申込みは0120-083-259
  • WEBからのお問合わせ・お申込みはお問合わせ・お申込みフォーム
ページの送信